通販専門の総合水泳誌「月刊スイミングライフ」のHP
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
--/--(--)|スポンサーサイト
カテゴリー| スポンサー広告|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|【灼熱】JAPAN SWIM2013:第4日目「晴天の長岡で、バルセロナの夢を見たか?」

そう、こういうレースを見たかった。
チャンピオンはあくまで強く、挑戦者は正々堂々、闘いを挑む。
力と力が激突し、自分の長所を活かし、意地を張る。
そこには、純粋に「闘い」と呼べるモノがあった。

チャンピオンは男子200m背泳ぎ決勝。この種目、日本記録保持者でロンドン五輪銀メダリスト。入江陵介選手。
挑戦者は日本選手権史上初の5冠を達成し、前人未踏の6種目制覇に挑む萩野公介選手。

事前の予想は真っ向二つに分かれた「勢いの萩野選手だ」という意見。「いや、入江選手が意地を見せる」という意見。
観客はいつでも「気楽」だ。泳ぐ方のプレッシャーたるや並大抵のものではなかったと思う。
なにしろ、どちらも「負けたくない」のだから。お互いに「都合がある」のだから。

レースは入江陵介選手の先行で始まる。しかし、差はない。入江陵介選手にとって嫌な位置に萩野公介選手が付く。
150mのターン。萩野公介選手がバサロで一気に入江陵介選手を抜き去るかに思えた。
しかし、萩野公介選手の疲労がそうさせたのか?入江陵介選手の意地が勝ったか?
浮き上がりで萩野公介選手が先行するも、入江陵介選手が追いつく。そして、ラストスパート、泳ぎで勝る入江陵介選手が1:55.50で優勝。0.61差で萩野公介選手が入った。

これぞ、日本選手権。日本一を決める大会だ。

もう一レース、見所のあるレースがあった。
男子200m平泳ぎ。
そう、山口観弘選手が世界記録保持者として挑む初めての日本選手権。
北島康介選手という明確な標的が今大会は欠場。そして、立石諒選手がロンドン五輪で銅メダルを獲得しているためバルセロナ世界選手権代表枠は一枠しかないという、厳しい条件。
こちらも激しいプレシャーだったと思う。
しかも、100m平泳ぎをみるかぎり本調子とは言えない。レースでは、立石諒選手、復活を賭ける冨田尚弥選手がいる。
決して安心できるものではない。そのなかで、終始リードし、2:09.31と及第点の2分10秒を突破して優勝。
今の状況で、十分評価できる結果だと思う。

今大会のテーマの一つに挙げられる若手の台頭について、嬉しい、驚きのレースがあった。
ロンドン五輪で銀メダルを獲得した種目で、中学1年生が予選を1位通過したのだ。
昨年から学童記録を連発している今井月(るな)選手。12歳。大柄な金藤理絵選手と並ぶと、本当に大人と子供だ。
レースは復活を賭ける、金藤理絵選手が大きな泳ぎで落ち着いたレース展開。2:23.11の好タイムで優勝。2位には鈴木聡美選手が後半ばたつくも無難に入る。3位に金藤理絵選手に食らいついていった今井選手が入った、バルセロナ世界選手権代表入りは実質なくなったが、もし、かりに、選ばれていれば、岩崎恭子選手の再来か?と思われるレースだった。
若手の台頭という視点から考えると評価できるが、今井選手の将来のことを考えると、じっくりと腰を据えた強化が望まれる。平泳ぎという泳ぎの特性上、足首の柔軟性で良い記録が出てしまうことがある。年齢を重ねるにしたがって、柔軟性が衰えあっという間に記録を落とすことがよくある。充分に配慮が必要だ。

また、新記録では男子50m自由形で塩浦慎理選手が今までの日本記録を0.02秒縮める22.03の日本新を樹立した。

最終日にようやく、回復した長岡の空のように、会場にも活気が戻った。日本選手権らしい空気にようやくなった。

しかし、4日間トータルで考えるとロンドン五輪で11個のメダルを獲得したチームとして、バルセロナ世界選手権あるいはリオネジャネイロ五輪でどう戦うか?ビジョンが全く見えてこなかった大会といえるだろう。
ロンドン五輪の活躍は「チームとしての日本」が稼働したからと考えられている。
今大会では、萩野公介選手という怪物が引っ張った。これはあくまで「個人」だ。
チームを形作るモノでは無かった。

何故、このような大会になってしまったのか。じっくり腰を据えて考えなければ、ロンドン五輪の活躍を再び演じることはできないだろう。

と、かなり急いで文章を打っている。帰りのバスの出発が近づいている。
さぶ〜い、プレスルームとももうすぐお別れ。
今回の旅は、ホテルが遠いため、全く新潟を長岡を知ることができなかった。
いろいろ反省の多い旅となった。
日本選手権を観戦して、十数年。良いときもあれば、悪いときもある。楽しいときもあれば、なんとなくむなしいときもある。それが、物事を継続する、ということなのかな。とおもったりする。

さて、今回もtwitterの速報、あるいはこの灼熱プールサイドをご覧頂きましてありがとうございました。
いろいろな方からお礼のツイートをいただきました。
こちらこそありがとうございまいした。
やっぱり、皆さんに見て頂いて始めて価値がある事をやってるんだな〜と実感が湧くわけです。
というわけで、ぼちぼち時間です。
長岡からの更新をこれで終了致します。

選手の皆さん、役員の皆さんご苦労様でした。
勝手なことを一杯書きましたが、お許し下さい。
髪の毛一本分の参考にでもなればと思っています。

それでは。
スポンサーサイト
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:男子200m平泳ぎ
日本記録:山口観弘 2:09.90
派遣標準1:2;08.99
派遣標準2:2:09.90
 1 山口観弘 志布志DC  94 2:09.31 派遣標準2突破(947pt)
 2 小日向一輝 セントラルスポーツ 94 2:11.27 (905pt)
 3 高橋幸大 日本大 92 2:11.55 (899pt)
 4 立石諒ミキハウス 89 2:11.69 (897pt)
 5 冨田尚弥 チームアリーナ 89 2:11.72 (896pt)
 6 瀬戸大也 JSS毛呂山 94 2:11.74 (896pt)
 7 林和希 早稲田大 92 2:12.36 (883pt)
 8 大川孝明 中京大 92 2:13.63 (858pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:女子200m平泳ぎ
日本記録:2:20.72 金藤理絵・鈴木聡美
派遣標準1:2:23.23
派遣標準2:2:24.67
 1 金藤理絵 Jaked  88 2:23.11 (928pt)
 2 鈴木聡美 ミキハウスY  91 2:24.80 (895pt)
 3 今井月 本巣SS  00 2:25.14 (889pt)
 4 高橋美帆 日本体育大 92 2:26.45 (865pt)
 5 茂木美桜 ルネサンス曳舟 94 2:26.80 (859pt)
 6 細越智東海大 94 2:27.07 (855pt)
 7 服部友香 JSS八王子 96 2:28.06 (838pt)
 8 佐野夏菜 中京大 91 2:28.50 (830pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:男子100mバタフライ
速報:【JAPAN SWIM】決:男子100mバタフライ
日本記録:河本耕平 51.00
派遣標準1:51.65
派遣標準2:51.98
 1 藤井拓郎 コナミ 85 52.23 (867pt)
 2 小堀勇氣 セントラルスポーツ 93 52.38 (860pt)
 3 梅本雅之 慶應義塾大 94 52.66 (846pt)
 4 平井健太 セントラルスポーツ 94 52.69 (845pt)
 5 池端宏文 法政大 92 52.79 (840pt)
 6 河本耕平 SNW  79 52.81 (839pt)
 7 松田丈志 コスモス薬品 84 53.14 (824pt)
 8 深谷皇 早稲田大 91 53.33 (815pt)

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:女子100mバタフライ

日本記録:加藤ゆか 57.77
派遣標準1:57.32
派遣標準2:58.04
 1 星奈津美 スウィン大教 90 58.53 (874pt)
 2 加藤ゆか 東京SC  86 58.98 (855pt)
 3 小林奈央 初芝SS  93 59.42 (836pt)
 4 保志場慶 イトマン 91 59.59 (829pt)
 5 細田梨乃 コナミ 林間95 59.65 (826pt)
 6 福田智代 コナミ 89 59.75 (822pt)
 7 渡辺耶唯 神奈川大 92 59.95 (814pt)
 8 田村美紅 スウィン大教 94 1:00.24 (802pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:男子200m背泳ぎ
日本記録:入江陵介 1:52.51
派遣標準1:1:55.88
派遣標準2:1:57.18
 1 入江陵介 イトマン東進 90 1:55.50 派遣標準1突破(909pt)
 2 萩野公介 東洋大 94 1:56.11 派遣標準2突破(895pt)
 3 松原颯 法政大 91 1:57.81 (857pt)
 4 白井裕樹 ミズノ 89 1:57.85 (856pt)
 5 多田邦徳 スウィン鴻巣 92 1:58.26 (847pt)
 6 金子雅紀 筑波大 92 1:58.96 (832pt)
 7 渡邉一樹 セントラルスポーツ 87 1:59.11 (829pt)
 8 山崎貴大 日本体育大 92 1:59.71 (817pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:女子200m背泳ぎ
速報:【JAPAN SWIM】決:女子200m背泳ぎ
日本記録:中村礼子 2:07.13
派遣標準1:2:07.73
派遣標準2:2:08.25
 1 赤瀬紗也香 日本体育大 94 2:09.37 (881pt)
 2 大塚美優 日本体育大 94 2:11.02 (848pt)
 3 西脇怜奈 鶴岡SC  96 2:12.00 (830pt)
 4 神村万里恵 セントラル成瀬 94 2:12.13 (827pt)
 5 山下安輝 山梨学院大 93 2:12.35 (823pt)
 6 太田晴菜 神奈川大 93 2:12.57 (819pt)
 7 後藤真由子 中京大中京高 95 2:13.45 (803pt)
 8 川除結花 日本体育大 93 2:14.84 (778pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:男子50m自由形
日本記録:伊藤健太 22.05
派遣標準1:00:21.74
派遣標準2:00:21.97
 1 塩浦慎理 中央大 91 22.03 日本新(855pt)
 2 伊藤健太 ミキハウス 90 22.21 (834pt)
 3 川内勇輝 自体校 86 22.39 (814pt)
 4 伊藤真 ミズノ 86 22.53 (799pt)
 5 中村克 早稲田大 94 22.75 (776pt)
 6 松井浩亮 新潟医福大 94 22.90 (761pt)
 7 原田蘭丸 自体校 87 22.94 (757pt)
 8 柿沼慎二 中京大 91 22.95 (756pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】決:女子50m自由形

日本記録:源純夏 25.14
派遣標準1:00:24.50
派遣標準2:00:24.80
 1 松本弥生 日体大大学院 90 25.46 (809pt)
 2 上田春佳 キッコーマン 88 25.54 (802pt)
 3 吾郷みさき イトマン 92 25.59 (797pt)
 4 田辺詔子 コナミ 93 25.67 (789pt)
 5 雨宮未侑 中京大 92 26.05 (755pt)
 6 植田美由紀 鹿屋体育大 91 26.16 (746pt)
 7 馬渡友佳里 神奈川大 93 26.20 (743pt)
 8 埜下左知代 日本体育大 93 26.65 (705pt)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/14(日)|速報:【JAPAN SWIM】B決:男子200m平泳ぎ
速報:【JAPAN SWIM】B決:男子200m平泳ぎ
 1 渡辺一平 佐伯鶴城高校 97 2:12.83 (874pt)
 2 小関也朱篤 日本体育大 92 2:12.98 (871pt)
 3 押切雄大 日本大 93 2:13.24 (866pt)
 4 新山政樹 中央大 93 2:13.38 (863pt)
 4 渡邊一輝 イトマン新百合丘 94 2:13.38 (863pt)
 6 大塚一輝 コナミ 所沢88 2:13.54 (860pt)
 7 渡辺隼斗 日本体育大 93 2:13.80 (855pt)
 8 新谷一総 豊川高校 95 2:14.82 (836pt)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。