通販専門の総合水泳誌「月刊スイミングライフ」のHP
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
--/--(--)|スポンサーサイト
カテゴリー| スポンサー広告|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
06/30(月)|灼熱プールサイド北京五輪米国競泳代表選考会編:6/29 第1日目・第2回目
北京五輪米国競泳代表選考会diary629

【北京五輪米国水泳(競泳)代表選考会】(2008/6/29~7/6・ネブラスカ州オマハ)│概要情報一覧│観戦記・灼熱プールサイド2008│結果・第1日目(6/29)第2日目(6/30)第3日目(7/1)第4日目(7/2)第5日目(7/3)第6日目(7/4)第7日目(7/5)第8日目(7/6)


・昨日、アップした時点で北京五輪米国競泳代表選考会は開幕していませんでしたので、「第2回目」を更新です。


・いよいよ始まりました。北京五輪米国競泳代表選考会。

・初日から、2発世界新。4:05.25

・男子400m個人メドレーでフェルプス選手が4:05.25の世界新。2位のロクテ選手も4:06.08で泳ぎ従来の世界記録を上回る。

【LAP】
PHELPS Michael
29.22/55.38/1:26.62/1:57.32/2:32.45/3:08.45/3:37.93/4:05.25
LOCHTE Ryan
26.44/56.87/1:28.00/1:58.27/2:32.62/3:08.47/3:38.13/4:06.08

・女子400m個人メドレーでホフ選手がホフ選手が4:31.12 の世界新。2位のBEISEL選手(15才!)も 4:32.87の好タイム。

【LAP】
HOFF Katie
30.10/1:03.69/1:39.16/2:13.33/ 2:50.78/3:28.65/ 3:59.66/4:31.12
BEISEL Elizabeth
30.27/1:04.11/1:38.86/ 2:12.66/2:51.43/3:30.45/4:01.67/4:32.87

・男子400m自由形はジャンセン選手が3:43.53のアメリカ新。2位にバンダーカーイ選手3:43.73。3位のベント選手が3:43.92の大接戦。

・準決勝:男子100m平泳ぎはハンセン選手がレーザーレーサーで登場。世界記録に0.11と迫る59.24の好タイムで1位通過。2位通過はギャングロフ選手1:00.17、3位通過はシャンテウ選手が1:00.63。

・準決勝:女子100mバタフライではMAGNUSON Christine選手が57.50の好タイムで1位通過。6位までが58秒台。

・世界記録連発は予想通りですが...実際これだけレベルの高い記録を見ていると...身震いするほど、観戦が楽しみです!

・さあ、明日は8:20の飛行機。出来るだけ早く寝て体調万全で渡米するぞ!


*マックさんコーナーとは:SWIMMING VIEWの読者、マックさんが外国メディアの記事を要約して紹介してくださいます。

やはり米国は気になりますね。久々にまとめてみました。以下のネットニュースより抜粋したものです。
Swimming World Magazine - Swimming News
SWIM NEWS


米国五輪選考会初日の結果
 
【男子400IM決勝】
フェルプスとロクテがともに世界新を上回るタイムで泳いだが、フェルプスが競り勝った。最初の100こそ世界記録ペースではなかったが、フェルプスが背泳からペースを上げそこからは最後まで世界記録ペースで泳ぎきった。ロクテもフェルプスに離されずについていき、平泳ぎ終了時には0秒02差まで迫ったが、いつものようにフェルプスがドルフィンキックで引き離し4分5秒25の世界新で優勝。ロクテは自己ベストを3秒以上更新し、これまでのフェルプスの世界記録も上回った。
フェルプス選手:「最もきついレースのひとつだった。全てをプールにおいてきた。ロクテなしではこのタイムはでなかった。」

フェルプス:26.16; 55.38 (29.22); 1:26.62 (31.24); 1:57.32 (30.70) 2:32.45 (35.13); 3:08.45 (36.00); 3:37.93 (29.48); 4:05.25 (27.32)
ロクテ: 26.44; 56.87 (30.43); 1:28.00 (31.13); 1:58.27 (30.27) 2:32.67 (34.40); 3:08.47 (35.80); 3:38.13 (29.66); 4:06.08 (27.95)

【女子100バタフライ準決勝】
マグナッソンが予選に続いて自己ベストを更新。57.50 (26.98)はコグリンの米国記録から0秒2差。ブリーデン(58.04)とコミサーズ(58.31)が決勝でマグナッソンを追う。昨年世界選手権2位のバンデンバーグは59.34で8位。コグリンは背泳に集中するため、バタフライには出場していない。
 
【男子400自由決勝】
バンダーカーイとベントが有利とみられていたレースをジェンセンが制した。ジェンセンは100から200でリードを奪い、バンダーカーイとベントの追い上げをかわし、3:43.53の米国記録でゴール。バンダーカーイも3:43.73で自らの米国記録(3:43.82)を上回った。ベントは3:43.92。100を最初にターンしたケラーは3:46.36で4位。
ジェンセン選手:「とにかく周りをみないで必死に泳いだ。彼らが来るのは分かっていたから、早くタッチすることだけを考えた。」

【女子400IM決勝】
豪州ライスが3ヶ月前に出した世界記録をホフが塗り替え、4:31.12で優勝。2位の15歳のビーゼルも4:32.87で従来の米国記録を上回った。ホフはバタフライを1:03.69でトップで折り返したが、背泳ぎ得意のビーゼルが逆転。ホフは平泳ぎで再度逆転し、フリーでも力強い泳ぎを見せた。北京五輪では、前半強いライスと後半強いホフの対決が楽しみ。
Hoff: 30.10; 1:03.69 (33.59); 1:39.16 (35.47); 2:13.33 (34.17); 2:50.78 (37.45); 3:28.65 (37.87); 3:59.66 (31.01); 4:31.12 (31.46)
Rice: 29.05; 1:02.30 (33.25); 1:36.97 (34.67); 2:10.87 (33.90); 2:49.89 (39.02); 3:29.08 (39.19); 4:01.02 (31.96); 4:31.46 (30.44)

【男子100平泳ぎ準決勝】
58秒台の世界記録更新を狙うハンセンが、歴代2位の59秒24で決勝へ進出。2位はギャングロフで1:00.17。
スポンサーサイト
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
06/29(日)|灼熱プールサイド北京五輪米国競泳代表選考会編:6/29 第1日目
北京五輪米国競泳代表選考会diary629

【北京五輪米国水泳(競泳)代表選考会】(2008/6/29~7/6・ネブラスカ州オマハ)│概要情報一覧│観戦記・灼熱プールサイド2008│結果・第1日目(6/29)第2日目(6/30)第3日目(7/1)第4日目(7/2)第5日目(7/3)第6日目(7/4)第7日目(7/5)第8日目(7/6)




6/29がやってきた。
私にとっては今年の重大行事、北京五輪米国水泳代表選考会が開幕する日だ。

有給休暇を会社に申請するとき上司から「また、(競泳の)追っかけか?」と聞かれた。適当に「はい」と答えた。
しばらく、考えた上司はちょっと不思議そうに「誰のだ?」と続けて質問してきた。多分上司はちょっと混乱したんだと思う。
「こいつは北京五輪日本代表選考会である日本選手権を4月に見に行っている。北京五輪は8月開幕のはずだ、先日、スピードに水着で話題になった大会(ジャパン・オープン)も終わった。まだ、見なきゃ行けない大会があるのか?」
まあ、一般的に考えれば妥当な考えだ。
日本人の活躍しか興味がなかったり、一部のスター選手を見たかったり...そんなもんだ。そして、そんなものはもう少しまって北京五輪が来れば沢山見ることができる。それが世間一般の考えだろう。

でも、私の価値観は違う。

私は、世界選手権も五輪も観戦している。そこには刺激があり、何かしら心動かされる出来事があり、価値ある経験だった。
そして、そこに至る、日本代表選考会にも幾度も立ち会いっている。
それらの経験から導き出される結論は、(国際大会も勿論、素晴らしいが)代表選考会の感動は、ちょっと異質で、下手すると国際大会本体より素晴らしいレースを見ることができる。
ということだ。

そして、競泳の世界を長年眺めれば分かるが、No.1の国、王者はアメリカだ。
多少の浮き沈みはあれど、やはり強い。沢山の世界記録保持者がいて、選手層が厚い。
そして、選考会ではどんな選手でも敗れれば選考されない一発レース。

世界最強の国の五輪選考会を見たい。そう思い至のは(私にとっては)自然なことなのだ。

上司に「いや~アメリカのオリンピック選考会に行くんですよ~」と説明したのだが、「それには日本選手は出るのか?」と新たな質問が返ってきた私は苦笑いするしかなかった。



さて、北京五輪米国水泳代表選考会は6/29開幕すると書いたが、実はまだ開幕していない。というのも時差の関係で大会の行われるアメリカ・ネブラスカ州オマハはまだ6/28なのだ。
ちなみに、第1日目の競技が始まる(オマハ時間)6/29 AM11:00は日本時間の6/30のAM1:00 、決勝が始まるPM7:00は6/30のAM9:00に当たる。

この空白の1日を利用して私の観戦予定を紹介しておこうと思う。

・7/1 8:20伊丹空港→9:40成田空港12:00→9:30シカゴ11:00→12:30オマハ

・7/1の決勝~7/5の決勝まで観戦

・7/6 7:10オマハ→8:35シカゴ12:15→(7/7)15:00成田18:35→19:55伊丹空港

となる。
今回の度で一番、苦労したのが会場となるオマハの情報不足である。
いろいろ調べたのだが、街の雰囲気が分からない...
きっと、田舎なんだろうな~と思っている。
そこら辺も含めレポートしたいと思っているのでお楽しみに。

そうそう、「トルネードには勝てない!? フェルプスら退避 競泳米国選考会 - MSN産経ニュース」6/27、オマハを竜巻が襲ったとのこと。これは、北京五輪で米国が旋風を巻き起こす前触れか....よからぬ事の前触れか....まあ、ともかく安全・快適な大会でありますように。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
06/03(火)|スイミングライフ2008年6月号発売開始。

スイミングライフ2008年6月号が発売です!
内容は「北京五輪競泳代表選手選考会特集」

ご購入はLOVE SWIMMING SHOP→通販専門誌 スイミングライフ【最新号】をクリック!

スイミングライフ2008年6月号

IMG_4302.JPG

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。