通販専門の総合水泳誌「月刊スイミングライフ」のHP
月刊スイミングライフ 灼熱プールサイド2016:日本選手権兼リオ五輪代表選考会】では、2016年日本水泳選手権兼リオ五輪代表選手選考会(2016/4/4〜10・東京辰巳国際水泳場|公式HP特集)) の観戦記を掲載いたします。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
--/--(--)|スポンサーサイト
カテゴリー| スポンサー広告|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|終了

灼熱プールサイド2009日本選手権編



これで全ての競技が終了しました。
ベテランの活躍有り、リベンジ有り、新人の台頭有り。
有意義な大会だったと言えるのではないでしょうか。
その反面、尾を引き続ける水着問題により、記録の意味が掴みづらくなっているいます。
この記録が果たして世界のどこに位置するのか?
シーズンはじめのこの時期には判断できません。
しかし、一つの指針はできました。ここからがスタートです。
さあ、胸を張って船出をしよう。

さて、私も後いくつか記事を更新して大阪に帰ることにします。
今回の大会は何となく楽でした。それは大阪から比較的近かったこと。
それと、浜松というのんびりした空気の中で大会を迎えることができたからでしょう。
明日からあわただしい日々が始まります。
さあ、私も気を引き締めていきますか!

灼熱プールサイド:日本選手権2009編に今回もお付き合いいただきましてありがとうございました。
感想などございましたら。コメント覧にどんどんお寄せください。
灼熱プールサイドについてだけではなく、日本選手権で印象に残ったことなども書いてくださると嬉しいです。

最後に大会を盛り上げてくれた選手の皆さん、役員の皆さん、そしてHPを観てくださった皆さん。どうもありがとうございました。

スポンサーサイト
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:男子100m平泳ぎ
カテゴリー| 未分類|
前半から積極的に出た立石諒選手が逃げ切る。ナイスレース。2位には後半詰めた末永雄太選手。
松枝選手も詰めるが、一歩及ばず。
 1 立石  諒 キッツウェルネス藤沢 89 59.80
 2 末永 雄太 T.アリーナ 85 59.90
 3 松枝 孝男 法政大 87 1:00.27
 4 崎本 浩成 WasedaRC  84 1:00.48
 5 斎藤 勇人 東海大 87 1:00.95
 6 大崎 拓朗 東海大 88 1:01.03
 7 奥山  諒 早稲田大 88 1:01.20
 8 山口 恭平 日本大 87 1:01.55
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:女子100m平泳ぎ
先行する野瀬選手をラストで捕らえ田村菜々香選手が優勝。
3位には50mと同じ鈴木選手が入る。
 1 田村菜々香 きらら山口 87 1:07.52
 2 野瀬  瞳 大野城SC  88 1:07.66
 3 鈴木 聡美 山梨学院大 91 1:07.96
 4 金藤 理絵 東海大 88 1:08.04
 5 松島 美菜 セントラルスポーツ 91 1:08.34
 6 小林明日香 秋田AC  92 1:08.76
 7 福留 景子 鴨池SS  93 1:09.48
 8 福岡  茜 慶應義塾大 90 1:09.85
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:男子100mバタフライ
スタート、岸田真幸選手と河本耕平選手がリード。50mを岸田真幸選手が23.30の素晴らしいスピード。
岸田真幸選手・河本耕平選手・藤井拓郎選手の三つ巴でラスト25m。ラスト強い藤井拓郎選手が一歩前に。
3人が51秒台
 1 藤井 拓郎 KONAMI  85 51.48 派遣標準1突破
 2 岸田 真幸 キングソフト 85 51.83
 3 河本 耕平 SNW  79 51.91
 4 入江 晋平 KONAMI  87 52.27
 5 高安  亮 KONAMI  81 52.32
 6 原田 蘭丸 中央大 87 52.86
 7 木村 悠人 東海大 88 52.93
 8 小堀 勇気 能美SC  93 53.66
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:女子100mバタフライ
吾郷みさき選手が素晴らし出だし。スタート加藤ゆか選手が遅れる。ラスト25m、宮本悠衣選手が逆転。
宮本悠衣選手はバタフライ2冠。加藤選手は持ち味が活かせなかった。
 1 宮本 悠衣 藤村女子高校 92 58.81
 2 加藤 ゆか 東京SC  86 59.04
 3 吾郷みさき イトマン 92 59.09
 4 土橋 知佳 立教大 90 59.10
 5 黒木 綾乃 きらら山口 86 59.30
 6 奥村 綾香 近畿大 88 59.43
 7 細田 梨乃 KONAMI林間 95 59.83
 8 渡辺 耶唯 日大山形高校 92 1:00.06
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:男子200m背泳ぎ
く~コレも惜しい!世界記録に8/100秒及ばず!入江陵介選手が1:54.02の日本新。
前半からいいペース。世界記録と比較すると中間泳がポイントか。
しかし、世界歴代2位の記録は立派です。2位の中野高選手も積極的ないいレースでした。7位まで2分突破。
 1 入江 陵介 近畿大 90 1:54.02 日本新・派遣標準S突破
 2 中野  高 ミズノ 84 1:56.77 派遣標準2突破
 3 多田 邦徳 スウィン鴻巣 92 1:58.17
 4 渡邉 一樹 セントラルスポーツ 87 1:58.40
 5 松原  颯 天理高校 91 1:58.95
 6 松井 恒索 日本体育大 87 1:59.55
 7 片岡 裕也 日本大 89 1:59.94
 8 竹内 勇紀 大垣共立銀行 83 2:00.73
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:女子200m背泳ぎ
寺川綾選手積極的な飛び出し。伊藤華英選手が追う。150mで追いつくかと思われたがラスト50m寺川綾選手が突き離す。伊藤華英選手はラスト伸びず。寺川綾選手は3冠。
 1 寺川  綾 ミズノ 84 2:09.27
 2 伊藤 華英 セントラルスポーツ 85 2:10.77
 3 福田 智代 KONAMI高崎 89 2:12.09
 4 神村万里恵 セントラル成瀬 94 2:12.85
 5 川除 結花  イトマン 東海 93 2:13.13
 6 竹村  幸 近畿大 89 2:13.65
 7 赤瀬紗也香 SAシボクチ 94 2:13.68
 8 原田 真衣 東京SC 93 2:14.68
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:男子50m自由形
 1 伊藤  真 ミズノ 86 22.19
 2 川内 勇輝 自体校 86 22.56
 3 小林 拓矢 筑波大 88 22.72
 3 原田 蘭丸 中央大 87 22.72
 5 伊藤 健太 中京大 90 22.87
 6 堀田 和久 きらら山口 86 22.92
 7 名倉 和希 法政大 87 22.93
 8 星田  悠 富 士 通 82 23.01
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|決勝:女子50m自由形
3冠を狙った上田春佳選手、3位。山口美咲選手のお母さんの誕生日だそうです。
 1 山口 美咲 近畿大 90 25.50
 2 湯本  杏 鹿屋体育大 88 25.67
 3 上田 春佳 東京SC 88 25.74
 4 長谷川菜月 中京大 88 25.93
 5 内田 美希 スウィン館林 95 25.98
 6 中村 望美 近畿大 88 26.07
 7 岩?佐代子 筑波大 87 26.16
 8 金子  栞 日大高 91 26.61
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:男子100m平泳ぎ
カテゴリー| 未分類|
 1 川久保昭秀 自体校 84 1:01.67
 2 山田 猛士 近畿大 90 1:01.92
 3 大塚 一輝 KONAMI高崎 88 1:01.97
 4 楠田 晃大 中京大 87 1:02.04
 5 冨田 尚弥 中京大 89 1:02.11
 6 若月 哲也 筑波大 89 1:02.17
 7 ?山  大 中央大 90 1:02.41
 8 堀井 隆太 アクラブ調布 88 1:02.54
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:女子100m平泳ぎ
 1 川辺芙美子 イトマン 84 1:08.86
 2 北川 麻美 早稲田大 87 1:08.94
 3 須永風由子 スウィン高崎 95 1:09.29
 4 杉山沙侑南 日大三島 92 1:09.56
 5 村上 優海 山梨学院大 90 1:09.73
 6 埜下左知代 RSC富士 93 1:09.82
 7 種田  恵 ミズノ 新潟86 1:09.88
 8 藤本 紗綾 東海大 91 1:11.11
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:男子100mバタフライ
二人が2秒台。普通に2秒台が出る時代が来ました。
 1 山野井健太 児島水倶楽部 82 52.84
 2 金田 和也 金田SC  87 52.99
 3 富山 貴士 きらら山口 85 53.05
 4 森 龍之介 早稲田大 89 53.09
 5 瀬田 寛人 中京大 89 53.23
 6 木村 勇太 イトマン 91 53.71
 7 渡辺 英士 筑波大 87 53.75
 8 上野 樹也 SUN姫路 89 53.91
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:女子100mバタフライ
 1 大石 恵梨 名古屋SC  92 1:00.16
 2 熊崎 弥生 セントラルスポーツ 92 1:00.33
 3 小野澤 遥 あかやまSS  92 1:00.36
 4 松下絵里奈 山梨学院大 89 1:00.44
 5 渡邉  梢 悠久SC  86 1:00.48
 6 小畑 安紀品川女子学院94 1:00.63
 7 正田千登勢 日本体育大 90 1:00.80
 8 中坊  彩 山梨学院大 90 1:00.98
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:男子200m背泳ぎ
 1 白井 裕樹 中京大 89 2:00.29
 2 松井  力 法政大 88 2:01.64
 3 氏林 倭人 中央大 90 2:01.72
 4 松永 吉弘 中京大 87 2:01.78
 5 中塚 健太 KSG諫早 91 2:01.85
 6 山崎 貴大 JSS粟崎 92 2:02.29
 7 竹本 崇志 中央大 87 2:03.79
 8 伊与部 嵩 KONAMI東日本 91 2:04.89
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:女子200m背泳ぎ
 1 田部井恵理 日本体育大 88 2:11.83
 2 酒井 志穗 ブリヂストン 90 2:12.51
 3 井ノ下亜美 愛知学院大 88 2:13.81
 4 熊澤 歩美 日本女子体大 89 2:13.93
 5 小関 夏奈 FーBIG 94 2:14.04
 6 竹迫 麻弥 山梨学院大 89 2:15.38
 7 渡邊有希子  イトマン 長命 94 2:15.51
 8 田中英里子 ロンド・SS 91 2:15.97
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:男子50m自由形
 1 蛭田 尚宏 筑波大 87 23.08
 2 山本 哲史 日本大 87 23.12
 3 山元 啓照 アクラブ調布 87 23.13
 4 佐藤 久佳 ミキハウス 87 23.16
 5 山本 晴基 自体校 83 23.27
 6 本田  陸 日本体育大 87 23.29
 7 小長谷研二 中央大 87 23.30
 8 原  英晃 FREESTYLE 74 23.45
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|B決勝:女子50m自由形
 1 齋藤真里枝 レイSC倉敷 88 26.25
 2 栃原 愛弓 ルーテル学院 91 26.32
 3 真島枝里子 埼玉栄 職員83 26.38
 4 下中 千明 山梨学院大 91 26.42
 5 五十嵐千尋 横浜サクラ 95 26.55
 6 藤田 沙羅 柏洋・柏 92 26.65
 7 村上  栞 林 水泳教室 90 26.69
 8 佐藤 咲季 筑波大 90 26.77
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|タイム決勝:男子800m自由形
 1 松田 丈志 レオパレス21  84 7:49.65 日本新・派遣標準2突破
 2 内田  翔 群馬SS 87 7:57.58
 3 東  隼平 KONAMI林間 92 8:00.38
 4 町田  悠 法政大 89 8:01.97
 5 土岐 健一 セントラルスポーツ 88 8:02.62
 6 小島涼太朗 中央大 87 8:03.89
 7 小林 勇斗 日本大 88 8:04.58
 8 日原 将吾 あかやまSS 87 8:06.39

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|タイム決勝:女子1500m自由形
 1 藤野 舞子 FBインターナショナル 83 16:16.52 派遣標準2突破
 2 貴田 裕美 ALSOK群馬 85 16:22.45
 3 米永 智香 きらら山口 86 16:28.35
 4 岩下なつみ 中京大 89 16:37.42
 5 小口 綾乃 セントラル池袋 91 16:38.26
 6 宮部加奈子 枚方SS  89 16:42.36
 7 矢野友理江 KONAMI西日本 88 16:42.93
 8 山崎真斗香 鹿屋体育大 88 16:46.68
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|さて、最終日。決勝・B決勝がスタートです!

灼熱プールサイド2009日本選手権編

今日のお昼ご飯は会場で売っていた鰻弁当
IMG_0384

ジャパンオープン長水路・シンクロジャパンオープンの記者会見が行われました。




今日の前説は萩原智子さん







スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:男子100m平泳ぎ

5位までが0秒台。
1位通過、末永雄太選手1:00.25。2位立石諒選手1:00.34。

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:女子100m平泳ぎ
やはり、50m平泳ぎや200m平泳ぎで活躍した選手達が軸になりそう。
 1 野瀬瞳 大野城SC  88 1:08.15
 2 金藤 理絵 東海大 88 1:08.21
 3 田村菜々香 きらら山口 87 1:08.27
 4 鈴木 聡美 山梨学院大 91 1:08.71
 9 種田  恵 ミズノ 新潟86 1:09.32
 11 北川 麻美 早稲田大 87 1:09.75

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:男子100mバタフライ
決勝は見応えありそうだ。
1位通過、岸田真幸選手52.21。2位通過入江晋平選手52.25。3位通過、高安亮選手52.46。4位通過、藤井拓郎選手52.61。5位通過、河本耕平選手52.91。6位通過、小堀勇気選手52.99の高校新。
森洋介選手は棄権。
2~4位までKONAMI
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:女子100mバタフライ
1位通過は高校2年の吾郷みさき選手59.10。加藤ゆか選手が59.44で2位通過。宮本悠衣選手が4位通過。
星奈津美選手は欠場。
土肥亜也子選手12位でB決勝へ。
秋山夏希選手が19位。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:男子200m背泳ぎ
カテゴリー| 未分類|
入江陵介選手1:57.07で1位通過。前半56.34は日本記録の時の56.53を上回って入りました。決勝楽しみ!2位通過、中野高選手1:57.87。3位通過に渡邉一樹選手1:58.59。4位に高校3年、松原颯選手1:59.61。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:女子200m背泳ぎ
1位通過、伊藤華英選手2:11.85。2位通過は中学3年、赤瀬紗也香選手2:12.38。(決勝で萩原智子さんの中学記録2:11.82を更新できるか!)福田智代選手が5位通過、寺川綾選手が2:13.52で7位通過。
酒井志穂選手、11位でB決勝へ。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:男子50m自由形
1位通過、伊藤真選手22.61。2位通過、原田蘭丸選手22.78。3位通過、川内勇輝選手22.79。
7位まで22秒台。
岸田真幸選手、棄権。
佐藤久佳選手B決勝へ....23.20で14位。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|予選:女子50m自由形
一位通過、上田春佳選手25.78。2位通過、山口美咲選手
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/19(日)|晴れ!
灼熱プールサイド2009日本選手権編

いや~最終日。気持ちよ~く晴れました。







スイミングライフとはスイミングライフを購入する
04/18(土)|何を意味するのか?

灼熱プールサイド2009日本選手権編

 今日1日で12個の日本新が生まれた。
 特に特殊種目50mの伸びが凄まじい。この日行われた50mが行われた4種目で日本新が更新されたしかも、複数回。
女子50m背泳ぎでは寺川綾選手が予選と決勝で。男子50m背泳ぎは古賀淳也選手が同様に、男子50m平泳ぎでは予選で本多勇樹選手が、決勝では立石諒選手が更新。女子50m平泳ぎに至っては予選で田村菜々香選手と野瀬瞳選手が従来の日本記録を上回ると、決勝ではこの二人が同着で日本記録を更新という凄さ。(しかも、杉山沙侑南選手が高校新を渡辺紗稀選手が中学新を記録している。)
 何故、50m種目の記録更新が多いか。
それは、トップスイマーが調整して臨む大会で特殊種目(自由形以外の種目)の50mが行われることが少ないことが上げられるだろう。
昨年の日本選手権も五輪選考会を兼ねていたため行われなかった。(五輪では特殊種目の50mが行われない)。
そのため記録更新の機会が少なく、今回の大会に集中した。
 また、「魔法の水着」の影響もあるかもしれない。体を締め付けるためスタート・ターン技術の向上につながる(ストリームラインが作りやすくなる)といわれる「魔法の水着」を着ることで、スタート技術が大きな比率を占める50m種目で効果が現れたという見方だ。
 そして、もう一つ注目しなければならない。記録を更新した選手の顔ぶれだ。
寺川綾選手、古賀淳也選手、田村菜々香選手、野瀬瞳選手、本多勇樹選手、立石諒選手。
今年急激に伸びた野瀬瞳選手、本多勇樹選手以外は長年活躍している選手達だ。
そして、50mが強いという”印象がない"選手達だ。
それらの選手が50mにも耐えうるテクニックとパワーを身につけたことがこの日本記録ラッシュの原因だということだ。
日本選手のテクニックはこれまでも世界と引けを取らない、嫌、種目や選手によっては世界の最先端をいっている事もあった。しかし、パワーで劣るとされてきた。
今回更新されたレベルの高い50mの記録は、これまで世界に通用しなかった日本選手のパワーが世界に追いつきつつあることを意味しているのかもしれない。
記録更新ラッシュの影に日本選手達が密かに一皮むけた査証なのかもしれない。

・今日の前説は柴田亜衣選手
IMG_0132

IMG_0138

・決勝は満員!チケット完売ですから!
IMG_0138

決勝:女子800m自由形
 1 藤野 舞子 FBインターナショナル 83 8:33.57
 2 貴田 裕美 ALSOK群馬 85 8:34.55
 3 矢野友理江 KONAMI西日本 88 8:35.83
 4 岩下なつみ 中京大 89 8:38.15
 5 宮部加奈子 枚方SS 89 8:42.84
 6 宮澤  遥 鹿児島実業 高92 8:45.47
 7 丸山里佳子 神鉄SS 90 8:46.74
 8 米永 智香 きらら山口 86 8:50.23

決勝:女子50m背泳ぎ
 1 寺川  綾 ミズノ 84 27.78 日本新・派遣標準
 2 酒井 志穗 ブリヂストン 90 28.18 派遣標準2突破
 3 田部井恵理 日本体育大 88 28.50 派遣標準2突破
 4 竹村  幸 近畿大 89 28.56
 5 平井 稚菜 SW大教大宮東 94 29.02 中学新
 6 池田 実加 同志社大 90 29.09
 7 堀江 彩香 順天堂大 88 29.35
 8 野嶋 央絵 福岡大 87 29.42

決勝:男子50m背泳ぎ
 1 古賀 淳也 スウィン埼玉 87 24.45 日本新・派遣標準S突破
 2 入江 陵介 近畿大 90 24.96 派遣標準1突破
 3 大林 一樹 スウィン埼玉 89 25.05 派遣標準2突破
 4 内田 征平 セントラルN 87 25.53
 5 中野  高 ミズノ 84 25.64
 5 山口 雅文 ミズノ 84 25.64
 7 氏林 倭人 中央大 90 25.94
 8 宮尾 康寿 東海大 87 26.11

決勝:女子50m平泳ぎ
IMG_0179
 1 田村菜々香 きらら山口 87 31.41 日本新・派遣標準2突破
 1 野瀬  瞳 大野城SC  88 31.41 日本新・派遣標準2突破
 3 鈴木 聡美 山梨学院大 91 31.87
 4 杉山沙侑南 日大三島 92 31.90 高校新
 5 渡辺 紗稀 ウォーターメイツ 94 32.10 中学新
 6 埜下左知代 RSC富士 93 32.15
 7 村上 優海 山梨学院大 90 32.73
 8 佐藤かほり Kanaloa 81 32.77

決勝:男子50m平泳ぎ
男子50m平泳ぎで日本記録を更新した立石諒選手
 1 立石  諒 キッツウェルネス藤沢 89 27.47 日本新・派遣標準1突破
 2 本多 勇樹 東京ドーム 85 27.71 ・派遣標準2突破
 3 崎本 浩成 WasedaRC 84 27.98
 4 大崎 拓朗 東海大 88 28.08
 4 末永 雄太 T.アリーナ 85 28.08
 6 斎藤 勇人 東海大 87 28.28
 7 山田 猛士 近畿大 90 28.37
 8 角川 隆明 茗水会 86 28.49

決勝:女子200m個人メドレー
 1 北川 麻美 早稲田大 87 2:12.24 ・派遣標準2突破
 2 福田 智代 KONAMI高崎 89 2:13.47
 3 加藤  和 福島SS 90 2:13.65
 4 木下 美穂 東海大 87 2:14.05
 5 坂井菜穂子 山梨学院大 88 2:14.31
 6 山? ゆか 山梨学院大 88 2:15.08
 7 中岡 洋子 日本体育大 91 2:15.15
 8 高畑 えみ ジャパン丸亀 92 2:15.25

決勝:男子200m個人メドレー
 1 高桑  健 自体校 85 1:57.24 日本新・派遣標準1突破
 2 藤井 拓郎 KONAMI 85 1:59.09・派遣標準2突破
 3 小坂 悠真 KONAMI東日本 89 1:59.59・派遣標準2突破
 4 佐野 秀匡 ミズノ 84 1:59.62・派遣標準2突破
 5 大野 孝之 中京大 87 2:00.88
 6 堀畑 裕也 日本体育大 90 2:01.24
 7 大塚 一輝 KONAMI高崎 88 2:02.08
 8 水野 雄介 中央大 90 2:03.17

決勝:女子100m自由形
 1 上田 春佳 東京SC  88 55.18
 2 伊藤 華英 セントラルスポーツ 85 55.46
 3 松本 弥生 日本体育大 90 55.71
 4 山口 美咲 近畿大 90 55.93
 5 長谷川菜月 中京大 88 56.22
 6 岩瀬  遥 KONAMI西日本 90 56.46
 6 中村 望美 近畿大 88 56.46
 8 前原 優理 山梨学院大 89 56.83

決勝:男子400m自由形
 1 松田 丈志 レオパレス21  84 3:44.99 日本タイ・派遣標準2突破
 2 内田  翔 群馬SS 87 3:46.83
 3 日原 将吾 あかやまSS 87 3:49.52
 4 東  隼平 KONAMI林間 92 3:51.42
 5 土井 大輔 飛龍高校 91 3:52.25
 6 小島涼太朗 中央大 87 3:52.74
 7 寺西 謙一 中央大 88 3:53.71
 8 藤田 真成 筑波大 88 3:55.94
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。