通販専門の総合水泳誌「月刊スイミングライフ」のHP
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
--/--(--)|スポンサーサイト
カテゴリー| スポンサー広告|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/28(木)|上海世界水泳:(7/28)競泳第5日目 予選の結果

予選(9:00-11:30/12:30)
女子100m自由形
 1 HEEMSKERK Femke オランダ 53.75
 2 OTTESEN Jeanette デンマーク 53.88
 3 KROMOWIDJOJO Ranomi オランダ 54.10
 4 VOLLMER Dana 米国 54.24
 5 MUFFAT Camille フランス 54.35
 6 KUKLA Yolane 豪州 54.37
 6 COUTTS Alicia 豪州 54.37
 6 TANG Yi 中国 54.37
 9 HALSALL Francesca イギリス 54.38
 10 HERASIMENIA Aliaksandra ベラルーシ 54.47
 11 VANDERPOOLWALLACEA. バハマ 54.51
 12 COUGHLIN Natalie 米国 54.72
 13 POON Victoria カナダ 54.74
 14 MARKOVARGAIda スウェーデン 54.81
 14 FAGUNDEZ Gabriella スウェーデン 54.81
 16 STEFFEN Britta ドイツ 54.86
 35 長谷川菜月 日本 0.76 27.16 56.30 2.55

男子200m背泳ぎ
 1 CLARY Scott 米国 1:56.32
 2 BERNEK Peter ハンガリー 1:57.23
 3 DONETS Stanislav ロシア 1:57.30
 4 LOCHTE Ryan 米国 1:57.34
 5 ZHANG Fenglin 中国 1:57.37
 6 入江陵介 日本 1:57.58
 7 渡邉一樹 日本 1:57.62
 8 KAWECKI Radoslaw ポーランド 1:57.97
 9 DRIEBERGEN Nick オランダ 1:58.10
 10 ORIWOL Tobias カナダ 1:58.19
 11 TOUMARKIN YakovYan イスラエル 1:58.21
 12 RANFAGNI Sebastiano イタリア 1:58.26
 13 DE DEUS Leonardo ブラジル 1:58.29
 14 LEBHERZ Yannick ドイツ 1:58.30
 15 STASIULIS Benjamin フランス 1:58.42
 16 PINZON Omar コロンビア 1:58.48

女子200m平泳ぎ
 1 SONI Rebecca 米国 2:23.30
 2 PEDERSEN Rikke デンマーク 2:25.86
 3 EFIMOVA Yuliya ロシア 2:25.98
 4 BEARD Amanda 米国 2:26.73
 5 GARCIA URZAINQUE Marina スペイン 2:26.96
 6 FOSTER Sally 豪州 2:27.07
 7 PIERSE Annamay カナダ 2:27.14
 8 MCCABE Martha カナダ 2:27.16
 9 SUN Ye 中国 2:27.17
 9 KANETO Rie 日本 2:27.17
 11 HIGL Nadja SRB 0.79 33.95 2:27.39
 12 BACK Su Ye スロベニア 2:27.43
 13 EL BEKRI Sara モロッコ 2:27.48
 14 LECLUYSE Fanny ベルギー 2:27.67
 15 BOGGIATTO Chiara イタリア 2:27.84
 16 TADD Stacey イギリス 2:27.88
 18 鈴木聡美 日本 2:27.98

男子200m平泳ぎ
 1 TITENIS Giedrius リトアニア 2:10.33
 2 VOM LEHN Christian ドイツ 2:10.67
 3 SHANTEAU Eric 米国 2:10.77
 4 GYURTA Daniel ハンガリー 2:10.78
 5 JAMIESON Michael イギリス 2:11.06
 6 北島康介 日本 2:11.17
 7 BROWN Michael カナダ 2:11.51
 8 WILLIS Andrew イギリス 2:11.59
 9 ALVAREZ Melquiades スペイン 2:11.86
 10 SNYDERS Glenn ニュージーランド 2:12.38
 11 VERSFELD Neil 南アフリカ 2:12.54
 12 CARNOL Laurent ルクセンブルグ 2:12.56
 13 STEKELENBURG Lennart オランダ 2:12.69
 13 CHOI Kyu Woong 大韓民国 2:12.69
 15 TOMITA Naoya 日本 2:12.73
 16 MOLNAR Akos ハンガリー 2:12.78
 17 HUANG Chaosheng 中国 2:13.02

女子800mリレー
 1 米国 7:50.46
 2 カナダ 7:52.05
 3 ハンガリー 7:52.12
 4 中国 7:53.21
 5 イギリス 7:55.65
 6 豪州 7:55.68
 7 フランス 7:55.89
 8 ニュージーランド 7:57.15
 9 日本 7:57.82
上田春佳 1:58.36
伊藤華英 1:58.04
松本弥生 1:59.22
山口美咲 2:02.20
スポンサーサイト
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/27(水)|灼熱プールサイド:競泳第4日目 7/27
灼熱上海ロゴ04

フェルプス選手は強かった。
戦前、不調が伝えられていたフェルプス選手。
事実、10年間負け無しだった200mバタフライで、米国の国内大会で敗れたのだからそう思われたのも当然だろう。
インタビューでもモチベーションが上がらない....というような事を語っていたようだし。
しかし、ふたを開けてみればフェルプス選手はフェルプス選手だった。
初日、400mリレー決勝の第一泳者で登場した彼は48.08で泳ぎ、米国チームの銅メダル獲得に貢献。一部、フェルプス選手にしてはタイムが...という意見もあるが48.08は昨年の世界ランキング2位のタイムにあたり、決して悪いタイムではない。
2日目は、男子200m自由形に登場。準決勝を5位で通過。
3日目、男子200m自由形決勝はまれに見る激戦を1:44.79で2位に入ると、男子200mバタフライ準決勝に登場、1:54.85で3位で決勝進出。

で、本日4日目。男子200mバタフライ決勝に挑んだ。
準決勝1位通過は「我らが」松田丈志選手。選考会から好調をキープし、インタビューでも好調さが見て取れた。
スタート、若干遅れた松田丈志選手。フェルプス選手が浮き上がりから頭一つ出る。食らいつく松田選手。125mまで松田選手の思い通りのレースだったろう。150mを松田丈志選手が先着する。フェルプス選手は150mのタッチが合わず、泳ぎのテンポが一瞬崩れる。その瞬間、松田丈志選手が先行していたのが見えた"のだと思う"。そこからフェルプス選手の圧倒的なラストスパート。ラストを29.92でまとめ、見事優勝。
フェルプス選手は「ラスト50mのターンでどの選手が若干前にいても勝てる」と考えていただろう。
150mまで自分のレースをして、ラスト周りの選手の状況に合わせ頑張ればいいと。
そういう意味では松田丈志選手の泳ぎは凄かった。怪物フェルプス選手のレースプランに影響を与えたのだから。
しかし、TVが言うように、松田丈志選手の事を驚異に思ったか....それは、残念ながら無いと思う。
完全にフェルプス選手の掌の上でのレースだったのだから。
もし、彼に勝つのならば、150mまでで圧倒的なリードを奪い戦意を喪失させるか、ラスト50m、先行するフェルプス選手を刺しに行くかこの方法しかないではないだろうか。

しかし、フェルプス選手に果敢に挑んだ松田丈志選手の姿勢は素晴らしかったし、今できる最高のレースプランだったと思う。あの前半のペースで入って、もう一度ラスト50mを上げることができれば....来年のレース結果はわからない。

男子800m自由形は地元、中国の孫楊選手の一人舞台。
しかし、孫選手の泳ぎはいい。グラインドした手が高い位置で保たれ、非常に高い位置でキャッチに移る。体格もよく、高い位置でキャッチできるため、非常にストロークが長い。そして、ラスト100mでのキック。
一気に、6ビートになり体が浮き上がりストロークのピッチも上がる。ホントに1500m自由形の世界記録更新が楽しみだ。

女子200m自由形決勝はペレグリニ選手が勝利。
100mを5位で通過するもラスト50mゴボウ抜き。後半の強さが抜きんでていた。そして、このレースで面白い傾向がみられた。1~3位の選手が、100m通過が5位・7位・6位だったのだ。前半リードした選手が落ち、後半強かった選手が好成績を残したという結果。400m自由形のペレグリニ選手の勝ち方も同様であり女子中長距離の一つのトレンドになるかもしれない。

男子50m平泳ぎ決勝は大激戦の中、50m種目に強いブラジルのシルバ選手が27.01で優勝。世界記録保持者ファンデルバ選手が3位、今大会100m平泳ぎを好記録で優勝したダーレオエン選手は27.43で5位。ダーレオエン選手は100m平泳ぎのレースの前半を27.20で入っており、その記録を下回った。この種目の難しさを物語るレースだと思う。

男子100m自由形準決勝は400mリレー豪州チームの第1泳者をつとめ47.49の好記録で泳いだマグナッセン選手が47.90で1位通過。2位通過に米国のエイドリアン選手。5位に北京五輪金メダリストシエロフィーリョ選手。
100m自由形への挑戦で注目を集めたパク選手は14位。

女子50m背泳ぎ準決勝はズエワ選手が27.88で1位通過、スペインのペリス選手が2位通過。3位通過にベラルーシのヘラシメリア選手。4位という不気味な位置につけているのがGAO Chang選手。寺川綾選手は28.16で5位通過。
各選手の力が均衡しており、ホントにあっちが合うか合わないかで順位が入れ替わるレースになりそう。寺川綾選手にも十分メダルの可能性はあると思う。落ち着いたレースを。

女子200mバタフライは、予選1位通過した星奈津美選手に注目が集まる。
準決勝でも2:06.65で2位通過。1位通過はイギリスのロウ選手。
ともかく、不気味なのが中国の2選手。3位通過のLIU Zige選手2:06.69、7位通過のJIAO Liuyang選手2:06.99。
どちらも決勝では全く違う泳ぎ、レース展開をしそう。ともかく惑わされず、自分のレースをしていこう!

男子200m個人メドレーは堀畑裕也選手が1:59.47で8位通過。予選では1:59.25の自己ベストを出しており、400m個人メドレーにつなげるためにも決勝で0.01秒でも記録を上げてもらいたい。
1位通過~3位通過はこの種目の定番メンバー。1位通過はロクテ選手、2位通過がフェルプス選手、3位通過がシェー選手。シェー選手は調子が今ひとつのようだが、米国勢に意地のレースを演じると思われる。これもまた注目のレース。

昨日の入江陵介選手の銅メダル、本日の松田丈志選手の銀メダル。そして、星奈津美選手の好位置での決勝進出、男子200m個人メドレーでの堀畑裕也選手の決勝進出と日本チームにもよい兆しが見えてきた。
これからの活躍を楽しみたい。

で、明日から私、オクムラ@SWIMMING VIEWも上海に上陸いたします!!!
試合の様子は、テレビでは流れない情報などできるだけ更新頻度を上げて掲載していきますのでどうか楽しみにしてください!

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/26(火)|灼熱プールサイド:競泳第3日目 7/26
灼熱上海ロゴ03

  • 木曜日から上海に行くので、引き継ぎなどで仕事が忙しくなってきた。
    残念ながら今日はテレビ観戦が出来なかったので、結果を見ながらの感想をたらたらと。


  • オールスターキャストとなった男子200m自由形決勝は5選手が1分44秒台とうレベルの高さ。
    優勝はロクテ選手、2位フェルプス選手。やはり実績のある選手が強い。


  • 寺川綾選手のメダルに注目が集まった女子100m背泳ぎ決勝。
    怖い存在だと指摘したZHAO Jing選手がやはり勝利59.05。2位にはロシアのズエワ選手。
    3位にはベテラン、コグリン選手。寺川綾選手は59.35で5位。寺川綾選手が本来の力を発揮すればメダルを獲得すればメダルを獲得できただけに残念。


  • 日本にとっての本日、メインレース。男子100m背泳ぎ決勝。
    今大会絶好調のフランス勢が1・2。3位に入江陵介選手52.98。
    今大会、なかなか力を発揮できない日本チームにとってこの入江陵介選手の活躍は素晴らしい!
    得意の200m背泳ぎが楽しみになってきた。


  • 世界記録更新の期待がかかった女子100m平泳ぎ。
    予選から積極的なレースを見せたソニ選手が1:05.05で優勝。2位には復帰したジョーンズ選手。
    ソニ選手は圧倒的に強いが、その他の選手は6秒かかっており日本選手にも十分メダル争いに加われる。
    鈴木聡美選手の準決勝敗退が悔やまれる。


  • 男子100m背泳ぎ決勝とともに注目の準決勝男子200mバタフライ。
    松田丈志選手がフェルプス選手らを押さえ1:54.30で1位通過。フェルプス選手が3位。
    地元、中国からCHEN Yin選手、WU Peng選手が決勝に残っておりメダル争いに必ず絡んでくるだろう。


スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/25(月)|灼熱プールサイド:競泳第2日目 7/25

灼熱上海ロゴ02

●王者、破れる。

男子100m平泳ぎで北島康介選手が敗れた。
実は北島康介選手は、常勝の選手ではない。
日本選手権でもちょくちょく負けたし、国際大会でもハンセン選手に負けた。
しかし、負けたレースでも”彼”は中心にいた。
ところが、今回、レースの中心は”彼”では無かった。
中心だったのは、デールオエン選手(ノルウェー)だった。
前半を速いファンデルバ選手から引き離されることなく良い位置に付け、後半もペースを落とすことなく泳ぎ切った。記録も高速水着禁止以降最速と成る58.71の素晴らしいタイム。
まさに、つけいる隙のないレースだった。
2位にはイタリアのスコッゾーリ選手、3位にファンデルバ選手(南アフリカ)。
一気にTOP3が入れ替わった瞬間だ。

北島康介選手は、良いところがなかった。
肉離れの影響があったのかもしれない、予選・準決勝とデールオエン選手が好調だったため、あせったのかもしれない。
決勝で予選・準決勝の記録を上回れなかったのは非常にイタイ。
身体的問題でなければいいのだが....

もう一つ、衝撃を与えたレースがあった。
女子200m個人メドレー決勝。世界記録保持者、北京五輪金メダリストが敗れた。15歳に。
ラスト、50m。15歳、叶詩文選手が世界記録保持者クロコス選手、ライス選手(北京五輪金メダリスト)を一気に追い上げた逆転した。
ラスト50mのラップを比較すると、クロコス選手31.10、ライス選手30.84。そして、150mまで5位だった叶選手29.42。2位に入ったコウツ選手も30.32で泳いでおり、この種目でのラスト50m(自由形)の重要性が浮き彫りになったレースだった。
しかし、15歳であのレース。完璧に自信がついたであろう。これからが末恐ろしい。

女子100mバタフライ決勝では好タイムが生まれた。
予選・準決勝と56秒台を連発していたボルマー選手が56.87で優勝。2位のコウツ選手も56秒台。昨年は誰も56秒台で泳いだ選手がおらず、一気にレベルアップした印象を受けた。世界記録保持者シェーストレム選手は4位に終わった。

男子50mバタフライ決勝は、実力者シエロフィーリョ選手が優勝。2位には今季好調なターゲット選手(豪州)。3位も豪州のヒゥーギル選手。

●準決勝では、
男子100m背泳ぎで入江陵介選手が良い泳ぎを見せ2位通過。
1位通過は、フランスのストラビウス選手52.76の好タイム、注目のラクール選手が53.09で3位通過。
決勝では、入江陵介選手に是非52秒台で泳いでメダル獲得してもらいたい。(また、充分にその可能性はあると思う)
古賀淳也選手はいいところなく54.16で14位。

女子100m背泳ぎには寺川綾選手と酒井志穂選手が出場。
大接戦。1位通過コグリン選手(59.38)と8位通過、寺川綾選手(59.81)と、0.43の差しかない。
決勝進出メンバーもコグリン選手を始めズエワ選手、シーボーム選手、シモンズ選手、そして(怖い存在の)ZHAO Jing選手が揃い、大激戦が予想される。58秒台に複数はいってくるか?59秒台の争いなら寺川綾選手が勝つ可能性も十分ある。酒井志穂選手は59.94で9位、決勝進出成らず。

男子200m自由形決勝も凄いメンバーがそろった。
準決勝1位通過は売り出し中のアニュル選手(フランス)、2位通過は世界記録保持者ビーダーマン選手、3位通過にはロクテ選手、4位通過にパクテファン選手、5位通過にフェルプス選手。
400m自由形のレースを見るとパク選手が強そうだし、アニュル選手に勢いも感じる。ビーダーマン選手は大一番に強い。これまでの流れから往くと実績のあるフェルプス選手やロクテ選手にもチャンスはある....全く誰が勝つか予想出来ないレース。

女子100m平泳ぎ準決勝は、ソニ選手の充実が目立つ。予選1:05.54、準決勝1:04.91と好記録を連発。他につけいる隙を見せない。2位通過はこのレースにかけるジョーンズ選手が1:06.66。3位通過に中国のJI Liping選手1:07.09。鈴木聡美選手は予選より記録を落とし1:07.68で9位。決勝進出ならず。





スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/25(月)|上海世界水泳:7/25 競泳第2日目 予選の結果
予選(9:00-11:30/12:30)
予選:女子100m背泳ぎ
 1 COUGHLIN Natalie 米国 59.73
 2 RUSSELL Sinead カナダ 59.80
 3 SEEBOHM Emily 豪州 59.87
 4 寺川綾 日本 59.95
 5 PELTON Elizabeth 米国 1:00.19
 6 HOCKING Belinda 豪州 1:00.23
 7 酒井志穂 日本 1:00.34
 8 SIMMONDS Elizabeth イギリス 1:00.38
 9 VAN ROUWENDAAL Sharon オランダ 1:00.61
 10 ZHAO Jing 中国 1:00.66
 11 WILKINSON Julia カナダ 1:00.82
 12 ZUEVA Anastasia ロシア 1:00.88
 13 DA ROCHA Duane スペイン 1:01.19
 14 PRINSLOO Karin 南アフリカ 1:01.34
 15 ZEVINA Daryna ウクライナ 1:01.36
 16 AVRAMOVA Ekaterina ブルガリア 1:01.39

予選:男子200m自由形
 1 LOCHTE Ryan 米国 1:46.34
 2 VERSCHUREN Sebastiaan オランダ 1:46.53
 3 BIEDERMANN Paul ドイツ 1:46.56
 4 PARK Tae Hwan 大韓民国 1:46.63
 5 PHELPS Michael 米国 1:46.98
 6 AGNEL Yannick フランス 1:47.11
 7 MEICHTRY Dominik スイス 1:47.38
 8 DAVENPORT Ross イギリス 1:47.59
 9 IZOTOV Danila ロシア 1:47.72
 10 FRASER Shaune ケイマン諸島 1:47.73
 11 RENWICK Robert イギリス 1:47.88
 12 SHAPIRA BAROR Nimrod イスラエル 1:48.11
 13 小堀勇気 日本 1:48.19
 14 LOBINTSEV Nikita ロシア 1:48.28
 15 OLIVEIRA Nicolas ブラジル 1:48.33
 16 MONK Kenrick 豪州 1:48.42
 19 内田翔 日本 1:48.64

予選:女子100m平泳ぎ
 1 SONI Rebecca 米国 1:05.54
 2 JI Liping 中国 1:07.10
 3 POEWE Sarah ドイツ 1:07.38
 4 鈴木聡美 日本 1:07.39
 5 TYLER Jillian カナダ 1:07.67
 6 JONES Leisel 豪州 1:07.72
 7 PEDERSEN Rikke デンマーク 1:07.80
 7 JOHANSSON Jennie スウェーデン 1:07.80
 9 EFIMOVA Yuliya ロシア 1:07.81
 10 SUN Ye 中国 1:07.96
 11 PICKETT Leiston 豪州 1:08.06
 12 NIJHUIS Moniek オランダ 1:08.16
 13 GARCIA URZAINQUE Marina スペイン 1:08.42
 14 BEARD Amanda 米国 1:08.51
 15 CHOCOVA Petra チェコ共和国 1:08.58
 16 HOESTMAN Joline スウェーデン 1:08.63


予選:男子100m背泳ぎ
 1 LACOURT Camille フランス 53.30
 2 STRAVIUS Jeremy フランス 53.34
 3 PLUMMER David 米国 53.68
 4 TANCOCK Liam イギリス 53.84
 5 DONETS Stanislav ロシア 53.85
 6 TREFFERS Ben 豪州 53.89
 6 KEAN Gareth ニュージーランド 53.89
 8 入江陵介 日本 53.99
 9 STOECKEL Hayden 豪州 54.05
 10 THOMAN Nicholas 米国 54.13
 11 WILDEBOER FABER Aschwin スペイン 54.14
 12 MEEUW Helge ドイツ 54.15
 13 GRIGORIADIS Aristeidis ギリシャ 54.26
 14 DRIEBERGEN Nick オランダ 54.30
 15 古賀淳也 日本 54.32
 16 BARNEA ガイアナ ISR 54.43
 16 SUN Xiaolei 中国 54.43

予選:女子1500m自由形
 1 FRIIS Lotte デンマーク 16:00.47
 2 SHAO Yiwen 中国 16:01.72
 3 ZIEGLER Kate 米国 16:02.53
 4 KOBRICH Kristel チリ 16:03.50
 5 TROTT Wendy 南アフリカ 16:05.63
 7 GORMAN Melissa 豪州 16:07.39
 8 VILLAECIJA GARCIA Erika スペイン 16:12.45
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/24(日)|灼熱プールサイド:競泳第1日目 7/24
灼熱上海ロゴ01

SWIMMING VIEWがアクセスの集中で表示が崩れてしまった。
10年以上、HPの運営をやっているけど初めてのこと。
気が動転してしまった長文を書く気分ではないので、メモ書きを。

・男子・女子400m自由形を見る限り、実績のある選手というのは強いな。
・男子400m自由形は孫選手が地元のアドバンテージを使い、鉄板レースだと予想していたのだけど....1コースの朴泰桓選手(北京五輪金メダリスト)が意表を突く前半からの積極的なレースで勝利。力の均衡した選手がそろったことで、周りを見ながらレースを行った選手が多くなったことで1コースを泳いだ朴泰桓選手に有利に働いたのだろう。
・女子400m自由形はペレグリニ選手の鉄板レース。前半2:02.30というスローペースで他の選手に揺さぶりをかけ後半1:59.67というネガティブスピリット。トータルタイムも4:01.97と立派な物。(まあ、ちょっと人を食ったようなレースで気持ちよくはなかったけど)実績のある選手しかできないレース。

・女子400mリレーは先行する米国をオランダが捕まえて優勝。オランダの第4泳者、ヘームスケルク選手52.46の凄いタイム。米国の第2泳者16歳フランクリン選手が52.99に要注意!
・ドイツチームの第一泳者シュテフィン選手は54.51かかっていて、あまり調子よくない?
・中国チームはもっと来るかと思ったが4位。
・豪州の注目選手、コウツ選手が53.43。
・日本チームは第2泳者、松本弥生選手が54.00。

・男子400mリレーは今季男子100m自由形Top10に4人が入っているフランスが勝てなかった。
・優勝は全員、47秒台で泳いだ豪州。特に第1泳者のマグナッセン選手の47.49が光る。
・フランスは第4泳者のジロ選手が47.22で泳ぐも、第1泳者のベルナード選手が48.75かかり足を引っ張った。
・3位米国は第1泳者にフェルプス選手(48.08のそこそこのタイム。やっぱりここ一番は上げてくる)、第4泳者のエイドリアン選手が47.40の好タイム。
・イタリアのベテラン、フィリッピ選手が47.31の好タイム。

・準決勝:男子100m平泳ぎはダーレオエン選手が59.37で1位通過、北島康介選手が59.77で2位。
準決勝2組目でダーレオエン選手と共に泳いだ北島康介選手、ラスト10mダーレオエン選手を捕らえようとしたように見えた。しかし、捕らえきれなかった....この結果が明日の決勝どう響くか。ダーレオエン選手を捕らえるために前半から行こうとするだろうか?後半に不安がなければいいが...
・立石諒選手は1分を切ることを出来ず9位で準決勝敗退。

・準決勝:女子100mバタフライは予選でも56秒台を記録したボルマー選手が56.47の好タイムで1位通過。2位通過はLU Ying選手。3位に世界記録保持者シェーストレム選手、4位通過は豪州の注目選手コウツ選手。決勝はボルマー選手を中心に何人56秒台で泳ぐか注目。
・加藤ゆか選手は前半良い泳ぎを見せるも後半伸びに欠け58.71で14位。

・準決勝:女子200m個人メドレーも実力者が揃い面白い。1位通過は北京五輪金メダリスト、ライス選手2:09.65。2位通過は世界記録保持者クロコス選手2:09.83、3位に14歳YE Shiwen選手、4位通過に豪州選手権でライス選手を破ったコウツ選手。決勝はかなりの乱戦になりそう。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/24(日)|上海世界水泳:7/24 競泳第1日目決勝

決勝(18:00-20:30)
準決勝:女子100mバタフライ
 1 VOLLMER Dana 米国 56.47
 2 LU Ying 中国 57.18
 3 SJOESTROEM Sarah スウェーデン 57.29
 4 COUTTS Alicia 豪州 57.41
 5 LOWE Jemma イギリス 57.57
 6 LIU Zige 中国 57.85
 7 SCHIPPER Jessicah 豪州 57.95
 8 GANDY Ellen イギリス 57.97
 9 SAVARD Katerine カナダ 58.07
 10 ALSHAMMAR Therese スウェーデン 58.20
 11 OTTESEN Jeanette デンマーク 58.24
 12 MAGNUSON Christine 米国 58.59
 13 DEKKER Inge オランダ 58.70
 14 加藤ゆか 日本 58.71
 15 TAO Li シンガポール 58.78
 16 BESPALOVA Irina ロシア 59.02

決勝:男子400m自由形
 1 PARK Tae Hwan 大韓民国 3:42.04
 2 SUN Yang 中国 0.73 3:43.24
 3 BIEDERMANN Paul ドイツ 3:44.14
 4 VANDERKAAY Peter 米国 3:44.83
 5 COCHRANE Ryan カナダ 3:45.17
 6 AGNEL Yannick フランス 3:45.24
 7 MELLOULI Oussama チュニジア 3:45.31
 8 ROUAULT Sebastien フランス 3:47.66

準決勝:女子200m個人メドレー
 1 RICE Stephanie 豪州 2:09.65
 2 KUKORS Ariana 米国 2:09.83
 3 YE Shiwen 中国 2:10.08
 4 COUTTS Alicia 豪州 2:10.65
 5 MILEY Hannah イギリス 2:10.95
 6 LEVERENZ Caitlin 米国 2:11.15
 7 HOSSZU Katinka ハンガリー 2:11.71
 8 WILKINSON Julia カナダ 2:11.92
 9 COVENTRY Kirsty ジンバブエ 2:12.21
 10 BELMONTE GARCIA Mireia スペイン 2:12.37
 11 VERRASZTO Evelyn ハンガリー 2:12.51
 12 MORNINGSTAR Erica カナダ 2:12.67
 13 O'CONNOR SiobhanMarie イギリス 2:13.26
 14 LECLUYSE Fanny ベルギー 2:13.68
 15 ZAVADOVA Barbora チェコ共和国 2:14.03
 16 CHOI Hye Ra 大韓民国 2:15.90

準決勝:男子50mバタフライ
 1 CIELO FILHO Cesar ブラジル 23.19
 2 HUEGILL Geoff 豪州 23.26
 3 MANAUDOU Florent フランス 23.32
 4 DUNFORD Jason ケニア 23.34
 5 DEIBLER Steffen ドイツ 23.39
 5 GOVOROV Andriy ウクライナ 23.39
 7 TARGETT Matthew 豪州 23.41
 8 BOUSQUET Frederick フランス 23.42
 9 SCHOEMAN Roland 南アフリカ 23.48
 9 CZERNIAK Konrad ポーランド 23.48
 11 LENDJER Ivan スロベニア 23.54
 12 CAVIC Milorad スロベニア 23.59
 13 HEERSBRANDT Francois ベルギー 23.68
 14 VERLINDEN Joeri オランダ 23.73
 15 JAMES Antony イギリス 23.74
 16 HOCKIN Benjamin パラグアイ 23.95

決勝:女子400m自由形
 1 PELLEGRINI Federica イタリア 4:01.97
 2 ADLINGTON Rebecca イギリス 4:04.01
 3 MUFFAT Camille フランス 4:04.06
 4 PALMER Kylie 豪州 4:04.62
 5 FRIIS Lotte デンマーク 4:04.68
 6 BOYLE Lauren ニュージーランド 4:06.11
 7 HOFF Kathryn 米国 4:08.22
 8 COSTA SCHMID Melania スペイン 4:09.66

準決勝:男子100m平泳ぎ
 1 DALE OEN Alexander ノルウェー 59.37
 2 北島康介 日本 59.77
 3 SCOZZOLI Fabio イタリア 59.83
 4 RICKARD Brenton 豪州 1:00.04
 5 VAN DER BURGH Cameron 南アフリカ 1:00.07
 6 GANGLOFF Mark 米国 1:00.19
 7 GYURTA Daniel ハンガリー 1:00.23
 8 TITENIS Giedrius リトアニア 1:00.26
 9 立石諒 日本 1:00.36
 10 SPRENGER Christian 豪州 1:00.44
 11 STEKELENBURG Lennart オランダ 1:00.50
 12 DUBOSCQ Hugues フランス 1:00.56
 13 SNYDERS Glenn ニュージーランド 1:00.59
 14 FRANCA DA SILVA Felipe Alves ブラジル 1:00.73
 15 FELDWEHR Hendrik ドイツ 1:00.91
 16 JAMIESON Michael イギリス 1:00.93

決勝:女子400mmリレー
 1 オランダ 3:33.96
DEKKER Inge 54.91
KROMOWIDJOJO Ranomi 53.26
VELDHUIS Marleen 53.33
HEEMSKERK Femke 52.46
 2 米国 3:34.47
COUGHLIN Natalie 54.09
FRANKLIN Melissa 52.99
HARDY Jessica 54.12
VOLLMER Dana 53.27
 3 ドイツ 3:36.05
STEFFEN Britta 54.51
LIPPOK Silke  54.17
VITTING Lisa  53.85
SCHREIBER Daniela 53.52
 4 中国 3:36.36
LI Zhesi 54.35
WANG Shijia 54.53
PANG Jiaying 54.36
TANG Yi 53.12
 5 豪州 3:36.75
BARRATT Bronte 54.81
GUEHRER Marieke 54.37
DINGJAN Merindah 54.14
COUTTS Alicia 53.43
 6 カナダ 3:38.42
 7 日本 3:39.55
上田春佳 54.98
松本弥生 54.00
伊藤華英 54.94
長谷川菜月 55.63
 8 デンマーク 3:39.74


決勝:男子400mmリレー
 1 豪州 3:11.00
MAGNUSSEN James 47.49
TARGETT Matthew 47.87
ABOOD Matthew 47.92
SULLIVAN Eamon 47.72
 2 フランス 3:11.14
BERNARD Alain 48.75
STRAVIUS Jeremy 47.78
MEYNARD William 47.39
GILOT Fabien 47.22
 3 米国 3:11.96
PHELPS Michael 48.08
WEBERGALEGarrett 48.33
LEZAK Jason 48.15
ADRIAN Nathan 47.40
 4 イタリア 3:12.39
MAGNINI Filippo 47.31
 5 ロシア 3:12.99
 6 南アフリカ 3:13.38
MOORE Graeme 48.15
TOWNSEND Darian 47.76
LOUW Gideon 47.91
SHANKLAND Leith 49.56
 7 ドイツ 3:15.01
 8 イギリス 3:15.03
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/24(日)|上海世界水泳:7/24 競泳第1日目 予選の主な結果
予選(9:00-11:30/12:30)
女子100mバタフライ
 1 VOLLMER Dana 米国 56.97
 2 COUTTS Alicia 豪州 57.49
 3 LOWE Jemma イギリス 57.81
 4 SCHIPPER Jessicah 豪州 57.86
 5 LU Ying 中国 57.93
 6 SJOESTROEM Sarah スウェーデン 58.10
 7 GANDY Ellen イギリス 58.32
 7 OTTESEN Jeanette デンマーク 58.32
 9 LIU Zige 中国 58.44
 10 MAGNUSON Christine 米国 58.49
 11 DEKKER Inge オランダ 58.53
 12 SAVARD Katerine カナダ 58.59
 13 加藤ゆか 日本 58.70
 14 ALSHAMMAR Therese スウェーデン 0.70
 15 TAO Li シンガポール 58.89
 15 BESPALOVA Irina ロシア 58.89
 25 星奈津美 日本 59.63

男子400m自由形
 1 SUN Yang 中国 3:44.87
 2 VANDERKAAY Peter 米国 3:45.02
 3 BIEDERMANN Paul ドイツ 3:45.18
 4 MELLOULI Oussama チュニジア 3:45.90
 5 ROUAULT Sebastien フランス 3:46.20
 6 AGNEL Yannick フランス 3:46.72
 7 PARK Tae Hwan 大韓民国 3:46.74
 8 COCHRANE Ryan カナダ 3:46.88
 17 内田翔 日本 3:49.70

女子200m個人メドレー
 1 LEVERENZ Caitlin 米国 2:11.01
 2 BELMONTE GARCIA Mireia スペイン 2:11.38
 3 HOSSZU Katinka ハンガリー 2:11.53
 4 YE Shiwen 中国 2:11.63
 5 COUTTS Alicia 豪州 2:11.64
 6 KUKORS Ariana 米国 2:11.84
 7 MILEY Hannah イギリス 2:11.95
 8 RICE Stephanie 豪州 2:12.68
 9 CHOI Hye Ra 大韓民国 2:13.00
 10 WILKINSON Julia カナダ 2:13.16
 11 COVENTRY Kirsty ジンバブエ 2:13.32
 12 VERRASZTO Evelyn ハンガリー 2:13.33
 13 MORNINGSTAR Erica カナダ 2:13.71
 14 ZAVADOVA Barbora チェコ共和国 2:14.08
 15 O'CONNOR SiobhanMarie イギリス 2:14.30
 16 LECLUYSE Fanny ベルギー 0.77 28.73 2:14.97


男子50mバタフライ
 1 CIELO FILHO Cesar ブラジル 23.26
 2 HUEGILL Geoff 豪州 23.27
 3 MANAUDOU Florent フランス 23.31
 4 DUNFORD Jason ケニア 23.48
 5 DEIBLER Steffen ドイツ 23.50
 6 LENDJER Ivan スロベニア 23.51
 7 CZERNIAK Konrad ポーランド 23.52
 8 TARGETT Matthew 豪州 23.53
 9 GOVOROV Andriy ウクライナ 23.63
 10 SCHOEMAN Roland 南アフリカ 23.64
 11 HEERSBRANDT Francois ベルギー 23.73
 12 CAVIC Milorad スロベニア 23.76
 13 HOCKIN Benjamin パラグアイ 23.82
 14 BOUSQUET Fred フランス 23.84
 15 JAMES Antony イギリス 23.94
 16 VERLINDEN Joeri オランダ 23.96
 16 KONOVALOV Nikita ロシア 23.96


女子400m自由形
 1 PELLEGRINI Federica イタリア 4:04.76
 2 MUFFAT Camille フランス 4:05.62
 3 BOYLE Lauren ニュージーランド 4:05.86
 4 FRIIS Lotte デンマーク 4:06.31
 5 PALMER Kylie 豪州 4:06.38
 6 COSTA SCHMID Melania スペイン 4:07.02
 7 ADLINGTON Rebecca イギリス 4:07.38
 8 HOFF Kathryn 米国 4:07.93
 9 SUTTON Chloe 米国 4:08.22
 10 SHAO Yiwen 中国 4:08.42
 11 BARRATT Bronte 豪州 4:08.62
 12 PINTO Andreina ベネズエラ 4:08.80
 13 JARDIN Barbara カナダ 4:08.81
 14 KAPAS Boglarka ハンガリー 4:09.15
 15 CARLIN Jazmin イギリス 4:09.64
 16 CHEVERTON Samantha カナダ 4:09.81

男子100m平泳ぎ
 1 DALE OEN Alexander ノルウェー 59.71
 2 SNYDERS Glenn ニュージーランド 59.94
 3 北島康介 日本 59.96
 4 FRANCA DA SILVA Felipe Alves ブラジル 1:00.01
 5 SCOZZOLI Fabio イタリア 1:00.14
 6 GANGLOFF Mark 米国 1:00.29
 7 SPRENGER Christian 豪州 1:00.35
 8 立石諒 日本 1:00.37
 9 DUBOSCQ Hugues フランス 1:00.38
 10 VAN DER BURGH Cameron 南アフリカ 1:00.39
 11 GYURTA Daniel ハンガリー 1:00.40
 12 TITENIS Giedrius リトアニア 1:00.41
 13 RICKARD Brenton 豪州 1:00.48
 14 FELDWEHR Hendrik ドイツ 1:00.70
 15 JAMIESON Michael イギリス 1:00.79
 16 STEKELENBURG Lennart オランダ 1:00.86

女子400mmリレー
 1 米国 3:35.64
 2 オランダ 3:35.76
 3 中国 3:37.14
 4 ドイツ 3:37.28
 5 豪州 3:38.35
 6 カナダ 3:38.80
 7 日本 3:39.28
 松本弥生 54.82
 上田春佳 54.13
 伊藤華英 54.75
 長谷川菜月 55.58
 8 デンマーク 3:39.48

男子400mmリレー
 1 フランス 3:12.09
 BERNARD Alain 48.37
 STRAVIUS Jeremy 47.87
 MEYNARD William 48.23
 GILOT Fabien 47.62
 米国 3:13.50
 WEBERGALEGarrett 48.49
 LOCHTE Ryan 48.28
 ROBISON Douglas 48.62
 WALTERS David 48.11
 3 ロシア 3:13.61
 3 イタリア 3:13.61
MAGNINI Filippo 47.94
 5 豪州 3:13.79
SULLIVAN Eamon 48.71
 6 ドイツ 3:14.23
 7 南アフリカ 3:14.72
 8 英国 3:15.35
 10 日本 3:16.63
藤井拓郎 48.88
日原将吾 48.83
奥村幸大 49.63
松田丈志 49.29
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/23(土)|競泳開幕前夜 7/23
灼熱上海ロゴ00


●「勝負の夏」始まる。

2011年。
3月、未曾有の地震が東日本を襲い、日本中が悲しみに沈んだ。
7月、女子サッカーW杯で、日本チームが優勝。日本中が歓喜に沸いた。
そして、明日7/24、上海で行われている世界水泳選手権は、いよいよ競泳競技が始まる。

今大会のテーマは一言で言うと「勝負の夏」だ。

●充実のベテラン勢「勝負の夏」を迎える

今大会はいつにもまして、ベテラン達が充実している。

日本を代表する選手、北島康介選手は久しぶりに選考会を充実の結果で終えた。
今季世界ランキング上でも100m平泳ぎでは1位、200m平泳ぎでは3位。
彼も、もう28歳。北京五輪後に囁かれた引退の文字が現実味を持って考えられる歳になってきた。
その区切りをロンドン五輪と考えているとなると、その前年である今年の世界水泳選手権に重要な意味合いが生まれる。
ロンドン五輪で最高のパフォーマンスを狙うためには、まず、今年きっちりと結果を残しておきたいと考えるのが常識的だからだ。(今年出来ないことが、一歳、年をとる来年、簡単にできるとは考えないだろう)
また、上海世界水泳で金メダルを獲得すると、ロンドン五輪代表に内定する。日本の男子平泳ぎは世界最高水準にあり、ロンドン五輪の選考会は北島選手といえども楽なレースではない。
そのことを考えると、ここで代表入りを内定すると精神的・体力的にかなり楽に来年は迎えることができる。
今回、北島康介選手は、日本代表合宿に合流せず、大会に挑む。アメリカに活動拠点を移し2年。
その集大成と考えているのではないだろうか?
来年、五輪に挑むに当たって米国拠点での活動をどの程度重視するのか?日本での活動をどの程度行うのか?その点の判断を行う大会になるのかもしれない。

ローマ世界選手権、男子200mバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志選手。
いよいよ北京五輪8冠の怪物フェルプス選手を捉えられる時期がきた。
フェルプス選手はモチベーションが上がらず、以前の勢いがない。9年間無敗だった男子200mバタフライで、今年になって敗れている。今季世界ランキングの上でも5位と低迷。本番では修正を加えてくると思うがこれまでのような”完璧”な状態ではない事は確かだ。
対し、松田丈志選手は今季世界ランキング1位。絶えず課題を見つけ改善してきた、今回は5kgのダイエットに成功しフェルプス選手狩りに挑む。正に勝負の夏!

寺川彩選手。
実力者でありながらなかなか国際大会で実力を発揮できないイメージがつきまとってきた彼女。
かつてない充実の中レースに挑む。
今季世界ランキングでは50m背泳ぎで2位、100m背泳ぎで1位に付けている。
世界水泳前、転戦したヨーロッパグランプリでも過密スケジュールの中、安定した結果を残している。
女子背泳は誰が勝ってもおかしくない混戦レースが予想される中、勝利し自信を掴むか、逆の結果で喪失するか。
ロンドン五輪に向けてメンタル面で大きな意味を持つレースと成る。

もう一人充実の入江陵介選手。
昨年足首の故障から見事に復帰、こちらも充実の時を迎えている。
最大のライバルだったピアソル選手が引退。ロクテ選手も故障が伝えられる中、男子200m背泳ぎの金メダリスト候補としてレースに臨む。これだけ安定した状態で望める大会も数少ない。きっちりと成果を残せるかどうか、彼の競泳人生の転機となり得るレースに挑む。

●壁を超えよ!「勝負の夏」を戦って。

今季世界ランキング男子200m平泳ぎ1位の冨田尚弥選手。
彼にとって国内レベルから国際レベルへの架け橋となる大会だ。
体調を崩したとの報道も入っているが、「日本は北島だけじゃない!」というレースをしてほしい。

女子200mバタフライの日本記録保持者、星奈津美選手。
国際大会選考会で樹立された日本記録は02:06.05。十分素晴らしい記録だと思うのだが、この記録でも今季世界ランキング5位。
高速化が進む世界にどれぐらい食らいついていけるのか?自信の持てるレースでなんとかメダル争いに加わって欲しい。

酒井志穂選手。
実力はありながら、なんとなく地味な印象がつきまとう。失礼m(__)m
200m背泳ぎで今季世界ランキング4位。十分メダル圏内。2分7秒台の選手が複数おり、混戦が予想される。
混戦の中、どんな位置でレースを終えることができるか。壁はそこにある。

国際大会選考会で女子平泳ぎ3冠を達成し、第1人者となった鈴木聡美選手。
しかし、5月に行われたジャパンオープンで中学生の渡部香生子選手がブレイク。100m・200mとも鈴木聡美選手の記録を上回った。
ここは一つ第1人者の意地を見せ、渡部香生子選手を突き放す活躍を望みたい。



●「勝負の夏」を迎える各国

競泳最強国、米国は今までにない試みで今大会の望む。
昨年の全米選手権とパンパシフィック選手権(2010年)の結果によって代表選考を行ったのだ。
そのため、代表選手達は今年になって大きな試合を経験せずに世界選手権に臨む。
経験豊かな選手達が多いため、それほど問題とはならないかもしれないが、伝わってくる雰囲気は例年と違う。
”怪物”フェルプス選手が調子が上がってこない、ロクテ選手も事故を起こしヒザを強打と芳しくない。
男子で今季世界ランキング1位を記録しているのはフェルプス選手の100mバタフライと200m個人メドレーのみ。
「王者」米国は我慢の大会となるかもしれない。
女子ではソニ選手が充実。200m平泳ぎでは、世界記録更新に挑む。

注目度No.1、フランス。
男子短距離自由形が非常に充実しているフランス。100m自由形の今季世界ランキングTOP10に4人がエントリー。
男子400mリレー優勝の最右翼だろう。
200m・400m自由形で代表入りした19歳アニュル選手、50m・100m背泳ぎで今季世界ランキング1位をひっさげて挑むラクール選手と世界水泳選手権レベルの大会での活躍はないが、非常に充実したメンバーで上海に挑む。

そして、もっとも恐ろしいのが開催国「中国」。
男子では長距離自由形の孫楊選手。1500m自由形ではハケット選手の世界記録に挑む。
女子では背泳ぎのZhao Jing選手、女子バタフライ最強の二人、LiuZige選手Jiao Liuyang選手、個人メドレーのYe Shiwen選手ら既に国際レベルにある選手は勿論のこと、この国の恐ろしいところは全くノーマークの選手が「当然のような顔」でメダルに絡んできたりする事。
開催国としてのプライドをかけた今大会。きっと”信じられない活躍”をすることだろう。

●さあ、「勝負の夏」を楽しもう

簡単だが私の思う見所をまとめてみた。
どんなレースが行われるのだろう?

先に行われた、
シンクロナイズドスイミングは行われた7種目全てでロシアが勝った。
飛び込みは10種目全てで中国が勝った。

競泳はそんな事はあり得ない。
誰が勝つのか全く予断を許さない。
それは、フェルプス選手でもロクテ選手でも北島康介選手でも同じだ。

きっと、どのレースも私たちをドキドキさせてくれるはずだ。
「勝負の夏」を楽しもう!!
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/23(土)|上海世界水泳観戦用資料:世界ランキング2010年+2011年 男子編

2010年世界ランキングと2011年7月17日付け世界ランキングをくっつけて、ランキングを作ってみました。
こちらは男子編。

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/23(土)|上海世界水泳観戦用資料:世界ランキング2010年+2011年 女子編

2010年世界ランキングと2011年7月17日付け世界ランキングをくっつけて、ランキングを作ってみました。
こちらは女子編。

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/18(月)|上海世界水泳:競泳日本代表選手プロフィール
TOBIUO JAPAN Journalでも日本代表選手のプロフィールが公開されています。

・「TOBIUO JAPAN Journal : 世界水泳上海・競泳日本代表選手たち

対抗するわけではありませんが(笑)SWIMMING VIEWに掲載している日本代表選手のプロフィールへのリンクを掲載しておきます。
こちらは公式のプロフィールではありませんので誤りがあるかもしれません。気づいた方は是非、お知らせください。


宮本陽輔(みやもとようすけ)
北島康介(きたじまこうすけ)
立石諒(たていしりょう)
冨田尚弥(とみたなおや)
松田丈志(まつだたけし)
坂田龍亮(さかたりゅうすけ)
古賀淳也(こがじゅんや)
入江陵介(いりえりょうすけ)
渡邉一樹(わたなべかずき)プロフィール
堀畑裕也(ほりはたゆうや)
藤井拓郎(ふじいたくろう)
小堀勇気(こぼりゆうき)
内田翔(うちだしょう)
奥村幸大(おくむらよしひろ)
日原将吾(ひはらしょうご)
鈴木聡美(すずきさとみ)
金藤理絵(かねとうりえ)
加藤ゆか(かとうゆか)
星奈津美(ほしなふみ)
寺川綾(てらかわあや)
酒井志穂(さかいしほ)
上田春佳(うえだはるか)
松本弥生(まつもとやよい)
伊藤華英(いとうはなえ)
長谷川菜月(はせがわなつき)プロフィール
山口美咲(やまぐちみさき)
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/17(日)|上海世界水泳:観戦用資料「競泳競技国別ランキング」
2008年北京五輪、2009年ローマ世界選手権の競泳競技における国別ランキングを作成しました。

【点数の付け方】
・1位は8点~8位、1点
・リレーは省く
・世界選手権では五輪で行われない種目(男女50m背泳ぎ・平泳ぎ・バタフライ、男子800m自由形、女子1500m自由形)が行われるためトータル点数が大きくなる

【その他】
*黄色に色づけした国はオクムラ@SWIMMING VIEWが注目している国
・来年、ロンドン五輪を控えたイギリスはどこまで順位を上げてくるのか?
・昨年の広州アジア大会で圧倒的な力を見せつけた「開催国」中国はその勢いをどこまで持続させるのか?あるいは加速させるのか?(ベスト3入りするのでは?)
・伸長著しいフランス、ブラジルはどれぐらいの力を発揮するのか?
・復活してきたドイツはどの位置に?
・伝統国ハンガリーは?
・そして、日本は....

スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/17(日)|上海世界水泳観戦資料 2011/7/17付け世界ランキングTOP10位以内の日本選手

上海世界水泳選手権(2011/7/16~31│公式HP)開幕!競泳は7/24からですが...

観戦資料ということで、「2011/7/17付け世界ランキングTOP10位以内の日本選手」をピックアップ!
赤字の選手が上海世界水泳日本代表です。


男子400m自由形
 7 松田丈志 日本 3:46.90

男子1500m自由形
 3 宮本陽輔 日本 14:57.56

男子50m背泳ぎ
 2 古賀淳也 日本 24.81
 6 入江陵介 日本 25.02


男子100m背泳ぎ
 2 入江陵介 日本 53.10
 10 古賀淳也 日本 53.91


男子200m背泳ぎ
 1 入江陵介 日本 1:54.08
 8 渡邉一樹 日本 1:57.21


男子100m平泳ぎ
 1 北島康介 日本 59.44
 2 末永雄太 日本 59.93
 7 立石諒 日本 1:00.31

男子200m平泳ぎ
 1 冨田尚弥 日本 2:08.25
 3 北島康介 日本 2:09.26

 4 大塚一輝 日本 2:09.94
 6 末永雄太 日本 2:10.28
 8 立石諒 日本 2:10.44

男子100mバタフライ
 3 藤井拓郎 日本 51.84

男子200mバタフライ
 1 松田丈志 日本 1:54.12
 3 坂田龍亮 日本 1:55.11


男子400m個人メドレー
 4 堀畑裕也 日本 4:12.28
 8 瀬戸大也 日本 4:13.42

女子50m背泳ぎ
 2 寺川綾 日本 27.79

女子100m背泳ぎ
 1 寺川綾 日本 59.17
 10 酒井志穂 日本 1:00.03


女子200m背泳ぎ
 4 酒井志穂 日本 2:07.74

女子100m平泳ぎ
 7 渡部香生子 日本 1:07.10

女子200m平泳ぎ
 3 渡部香生子 日本 2:23.90
 7 鈴木聡美 日本 2:24.36

女子50mバタフライ
 7 加藤ゆか 日本 25.98

女子100mバタフライ
 9 加藤ゆか 日本 57.80

女子200mバタフライ
 5 星奈津美 日本 2:06.05

女子400m個人メドレー
 6 大塚美優 日本 4:38.05
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/09(土)|上海世界水泳:観戦予定

さて、上海世界水泳選手権(2011/7/16~31│公式HP)が近づいてきた。

今回の世界水泳選手権でも恒例のtwitterによる速報と観戦記「灼熱プールサイド:上海世界水泳編」をお送り致します。

が、私とてただのサラリーマン。しかも競泳とは縁もゆかりもない仕事を本職としている社会人。
有給取って、上海世界水泳の期間(2011/7/16~31)2週間を上海で過ごすことは不可能。競泳の期間(7/24~7/31)の全てをフォローすることも不可能。

なんとか後半4日間を観戦することが出来るようになったので、その間できるだけ詳しく速報なり観戦記なりを掲載できればと思います。

【旅行予定】
●2011/7/28(木)
 関西国際空港 09:40発 中国東方航空 730
 上海空港 11:00着

●宿泊ホテル:ホテル : レイフォント 上海 徐匯 ホテル (上海徐汇瑞峰大酒店)

●2011/8/1(月)
 上海空港 09:30発 中国東方航空 515
 関西国際空港 12:40 着

【観戦予定】

競泳5日目(7/28)の午後競技から観戦開始!
7/28は男子100m自由形の決勝、7/29は男子200m背泳ぎ、男子200m平泳ぎの決勝、7/30には女子200m背泳ぎがみることが出来る観戦日程となっています。

【第5日目 7/28】
●決勝(18:00-20:30)
準決勝:女子100m自由形
決勝:男子200m個人メドレー
準決勝:女子200m平泳ぎ
決勝:男子100m自由形
決勝:女子200mバタフライ
準決勝:男子200m平泳ぎ
決勝:女子50m背泳ぎ
準決勝:男子200m背泳ぎ
決勝:女子800mリレー

【第6日目 7/29】
●予選(9:00-11:30/12:30)
男子50m自由形
女子50mバタフライ
男子100mバタフライ
女子200m背泳ぎ
男子800mリレー
女子800m自由形

●決勝(18:00-20:30)
決勝:女子100m自由形
決勝:男子200m背泳ぎ
準決勝:女子50mバタフライ
準決勝:男子50m自由形
決勝:女子200m平泳ぎ
準決勝:男子100mバタフライ
準決勝:女子200m背泳ぎ
決勝:男子200m平泳ぎ
決勝:男子800mリレー

【第7日目 7/30】
●予選(9:00-11:30/12:30)
女子50m自由形
女子50m平泳ぎ
男子50m背泳ぎ
女子400mmメドレーリレー
男子1500m自由形

●決勝(18:00-20:30)
決勝:女子50mバタフライ
決勝:男子50m自由形
準決勝:女子50m平泳ぎ
決勝:女子200m背泳ぎ
決勝:男子100mバタフライ
準決勝:女子50m自由形
準決勝:男子50m背泳ぎ
決勝:女子800m自由形
決勝:女子400mmメドレーリレー

【第8日目 7/31】 ●予選(9:00-11:30/12:30)
男子400m個人メドレー
女子400m個人メドレー
男子400mmメドレーリレー

●決勝(18:00-20:30)
決勝:女子50m平泳ぎ
決勝:男子400m個人メドレー
決勝:女子50m自由形
決勝:男子50m背泳ぎ
決勝:男子1500m自由形
決勝:女子400m個人メドレー
決勝:男子400mmメドレーリレー
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/09(土)|上海の思い出

2006_0407g0016

さて、大阪も梅雨が明け、夏本番。
まあ、今年の夏は6月中旬から真夏日だらけで、既に真っ黒に日焼けした自分が居るわけですが...
2011年夏は、水泳界では2年おきの行われる世界水泳選手権の時期である。

今年の世界水泳選手権は日本のお隣、中国の商都、上海で行われる。

上海と言えば、2006年に行われた上海世界短水路選手権が思い出される。
(あれから5年も経ったのか....)
あのときは、ホテルから会場が遠く、タクシーで1時間近くかかった。
最初にタクシーの乗ったとき、なかなか会場に着かないし、どんどん郊外に連れて行かれるしで、ひょっとして誘拐されるんじゃないかとホンキで心配したものだ(汗)

ホントになんにも無いところなのだ
2006_0408g0003

なんでも、ウィンブルドンクラスのテニス大会が開ける競技場に仮設プールを作って競技は行われていた。
2006_0408g0005

あのときはプレスパスを取らず、チケットを購入して観戦したのだが、チケット売り場が見あたらずダフ屋風お人がいたので声をかけると定価で売っている???。どうも、ダフ屋と思った人は実は正規の販売員だったようだ(笑)

買ったときには既にくちゃくちゃなチケット
2006_0408g0013

そして、もう一つ印象に残っているのが....豪快な動員。
短水路選手権なんて競泳が人気のある国でもなかなか観客が集まらない物。
で、中国はどうするかというと、「動員」をかける学校やら軍隊?(警察?)の生徒やら関係者やらがバスで乗り付けどわどわどわ~とご来場。

バスからお客さんがどどど~と移動する風景はなかなか壮観(笑)
2006_0408g0009

と、なかなか中国以外の国では観られない光景がなかなか楽しかった記憶があります(笑)
そうそう、小室哲哉氏プロデュースのディスコなんてのも行ったな~。

今回の会場は上海万博会場の近くらしいので、世界短水路選手権の会場のように都心から「遠い~」ということはなさそうなので、だいぶ気持ち的に気楽な観戦と成りそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。