通販専門の総合水泳誌「月刊スイミングライフ」のHP
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
07/28(火)|競泳第2日目の感想

誰も知りたくないかもしれないけれど、私は37歳。9月になると38歳になる。
まあ、それなりの年だ。
昔はいくら暑くても堪えなかったが、最近は炎天下に長くいると集中力が続かなくなる。
記憶力もドンドン低下している。
そして、感受性もドンドン低下している。
高校生の時、水泳の近畿大会を見に行って(私は自身が出場するほど速くなかった。)杉本選手が200mバタフライで高校新を出した瞬間を今でも覚えている。いや、出た瞬間を覚えているのではなくて、出た瞬間に立ち会えた興奮した気持ちを覚えている。
その頃は、高校記録で感激したのだ。
それは20年以上前のことだ。

昨日今日で計11個の世界新樹立の瞬間に立ち会った。
どれも驚くべき記録達だ。
今日も、男子100m平泳ぎでは北島康介選手の世界記録をリカード選手(豪州)が0.33縮める58.58の世界新を樹立した。2位のディボス選手も北島康介選手の記録を上回った。
女子100mバタフライでは昨日の準決勝に続き、シェーストレム選手が56.06の世界記録を樹立。55秒台目の前まできた。
女子100m平泳ぎではついにソニ選手が5秒台の壁を破る1:04.84。女子100m背泳ぎでもズエワ選手が58.48。
女子200m個人メドレーでクロコス選手が昨日に続き2:06.15まで記録を伸ばした。
特に、女子200m個人メドレーでは旧記録保持者、ライス選手を全く寄せ付けず世界記録保持者交代を強く印象づけた。

これら、歴史的なレースを見て、何故か感激できない。
別に水着問題があるからではない。
どんな事柄があろうと人がこのタイムで泳ぐことはちょっと考えられないところに来ている。
競泳という”早い者勝ち”の単純なスポーツを愛する者としてこれほどわかりやすい”凄い”事は他に無い。
それなのに感激できない。
これはやはり、感受性の低下なのだろうか?

私の感受性低下の話はともかく、今日もホントに驚くべき記録が沢山出た。

決勝:男子100m平泳ぎはリカード選手が世界記録を樹立し優勝。2位のディボス選手の北島康介選手の記録を上回った。4位のシャンテウ選手まで58秒台。個人的にはリカード選手の力任せの泳ぎよりシャンテウ選手の泳ぎの方が好き。

続いて行われた、決勝:女子100mバタフライでもシェーストレム選手が素晴らしい世界記録で優勝。前日の準決勝でだした記録を上回った。7位まで56秒台というとんでもなく高レベルなレース。

準決勝:男子100m背泳ぎでは古賀淳也選手が前半から積極的に泳ぎ52.39の日本記録でトップ通過。入江陵介選手が3位通過。なんと、世界記録保持者ピアソル選手が9位。こちらも5位までが52秒台というレベル

準決勝:女子100m平泳ぎはソニ選手がこの種目初となる4秒台の世界記録を樹立。7位まで6秒台。田村菜々香選手は1:07.70で15位

決勝:男子50mバタフライは北京五輪100mバタフライでフェルプス選手に1/100秒で敗れたカビッチ選手が勝負強さを見せ大会新で優勝。2位には注目を集めたムニョス選手が入った。

準決勝:100m背泳ぎは昨年から力を付けているズエワ選手がテンポの上がる泳ぎで58.48の世界新を樹立。2位のスポフォース選手も58秒台。酒井志穂選手が前半から積極的に泳ぎ59.25の日本新で5位通過。

準決勝:男子200m自由形は第1組でフェルプス選手の隣で泳いだ内田翔選手が執念の泳ぎで(得に後半素晴らしかった)1:45.45で泳ぎ準決勝で出した日本新を更新した。2組目に登場した男子400m自由形で世界記録を樹立したビッダーマン選手はこの種目も積極的に泳ぎ1:43.65の大会新で1位通過。フェルプス選手が3位通過。朴泰桓選手はいいところなく13位で決勝進出成らなかった

決勝:女子200m個人メドレーは積極的に飛び出したライス選手を準決勝で世界記録を出したクコルス選手が背泳ぎで抜き、一気に引き離しにかかる、全世界記録保持者・ライス選手も必死の追撃をするが、クコルス選手の勢いについていけず。全く隙のない泳ぎで2:06.15の世界新で優勝。

結局、この日5つの世界新が誕生した。

・準決勝:男子200m自由形フェルプス選手
フェルプス選手。

・内田翔選手
準決勝:男子200m自由形 内田翔選手

・女子100mバタフライで世界記録を出したシェーストレム選手
シェーストレム選手表彰

・表彰に古橋日本水泳連盟名誉会長古橋氏登場
表彰に古橋氏

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私は記録に対して感激できない状態は2008年以降続いていますね。
2009/07/28(火) 22:04:05 | URL | 素人観戦者 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック