通販専門の総合水泳誌「月刊スイミングライフ」のHP
月刊スイミングライフ 灼熱プールサイド2016:日本選手権兼リオ五輪代表選考会】では、2016年日本水泳選手権兼リオ五輪代表選手選考会(2016/4/4〜10・東京辰巳国際水泳場|公式HP特集)) の観戦記を掲載いたします。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
--/--(--)|スポンサーサイト
カテゴリー| スポンサー広告|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイミングライフとはスイミングライフを購入する
08/03(土)|灼熱プールサイド:バルセロナ世界水泳編:第6日目「メダリストの強さ。日本の弱さ。そして成長」

この日行われた決勝レース。各々のメダリストを見てみる

●女子100m自由形
 1 CAMPBELL Cate 豪州 52.34
 2 SJOSTROM Sarah スウェーデン 52.89
 3 KROMOWIDJOJO Ranomi オランダ 53.42・・・ロンドン金
●男子200m背泳ぎ
 1 LOCHTE Ryan 米国 1:53.79・・・ロンドン銀
 2 KAWECKI Radoslaw ポーランド 1:54.24 
 3 CLARY Tyler 米国 1:54.64・・・ロンドン金
●女子200m平泳ぎ
 1 EFIMOVA Yuliya ロシア 2:19.41・・・ロンドン銅
 2 PEDERSEN Rikke Moller デンマーク 2:20.08
 3 LAWRENCE Micah 米国 2:22.37
●男子200m平泳ぎ
 1 GYURTA Daniel ハンガリー 2:07.23・・・ロンドン金
 2 KOCH Marco ドイツ 2:08.54
 3 MATTSSON Matti フィンランド 2:08.95

●男子800mリレー
 1 米国 7:01.72・・・ロンドン金
 2 ロシア 7:03.92
 3 中国 7:04.74・・・ロンドン銅

5種目×3人=15人の今日メダリスト(あるいはチーム)が生まれたわけだが、そのうち7人(あるいはチームが)ロンドン五輪のメダリストだったわけだ。ほぼ半分がロンドン五輪メダリストということだ。

では、ロンドン五輪メダリストで今日メダルを獲得できなかった選手を見てみよう
●女子100m自由形
ヘラシメニア(ベラルーシ)
フェルトハイス(オランダ)
●男子200m背泳ぎ
入江陵介(日本)
●女子200m平泳ぎ
ソニ(米国)
鈴木聡美(日本)
●男子200m平泳ぎ
ジャーミソン
立石諒
●男子800mリレー
フランス

ロンドン五輪メダリストで今日メダルを獲得できなかった選手は8名。
そのうちソニ選手は今季休業なので実質、7名。
その中に日本選手が3名。7名中3名。多くないだろうか?

ロンドン五輪で11個のメダル獲得によって一定の評価を得た日本競泳が明らかにレベルを下げている証明だ。

五輪の翌年だ。確かにのんびりした空気はあるだろう。
しかし、世界は容赦ない。ちょっとした隙を見せるとすぐつけ込まれる。
世界で闘う事の難しさを実感した一日だった。

と、厳しいことを書いた。

しかし、素晴らしいレースもあった。
男子800mリレーでロンドン五輪だったら銅メダル獲得の記録となる7:04.95で5位。
ロンドン五輪銀メダルのフランスに0.04差という素晴らしい成績。
そして、男子50m自由形で塩浦慎理選手が予選で樹立した日本記録に0.02と迫る好記録。

800mリレーという種目は、200m自由形を泳げる選手を4名揃える必要があり選手層の厚さが必要となる。
そういう種目で(しかも長年、課題としてあげられてきた自由形)5位という成績は十分に評価できる。
個々のタイムを見ると最速の松田丈志選手が1:45.59。最も遅かった外舘祥選手でも1:46.74と、穴が無かったことがこの順位に入れた要因だろう。この安定性とエースの成長。これを実戦することが出来ればメダル獲得は全く夢では無いだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
メダリストの今後
今回メダルを逃したロンドン五輪のメダリストたちは皆さん五輪後に大きく環境が変わったことで十分な練習が積めなかったのが原因だと分かりますが、たた゛1人事情が違うのが入江選手。バサロを強化するほどタイムが落ちていった印象です。200Ba決勝の後、心が折れてしまったかのようなコメント。立ち直れるか難しそうです。
2013/08/03(土) 05:32:31 | URL | 通りすがりのトビウオふぁん #llWbJiyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。